ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュ
教材価格29,800円(税抜)
返金保証60日間の全額返金保証・開封後もOK
サポートバイリンガルによるメールサポート3年間
リスニング スピーキング ライティング リーディング
ネイティブが使うニュアンスを徹底解説した優良教材。 全22枚のCDで英語を聞けるだけでなく話せるようになれます!

教材の特徴

  • ネイティブが使う「生」のフレーズが身につく
  • 1.5倍速と0.75倍速の音声スピードで、リスニング力が伸びる
  • 手元にテキストがなくても、聞くことで勉強できる
  • どんなニュアンスのフレーズなのかを徹底的に解説
  • クリティカルエイジに注目した、科学的アプローチを採用
  • 1セッションは5分程度で、スキマ時間の学習にも最適
「ネイティブイングリッシュ」はその名の通り、ネイティブが使う自然な英語を身につけることができます。 ただ「聞き流す」だけではなく、脳科学にのっとった学習法を採用しているので大人でも英語を効率よく学習できます。 また、スキマ時間にも勉強できる内容なのもうれしいですね。

ネイティブイングリッシュのこだわり

河北麻友子さんも驚く自然な英語

動画の中では開発者のYOSHIさんが河北麻友子さんと英語で対談しています。 河北さんと言えば、ニューヨーク出身で英語はペラペラ。

そんな河北さんも、「アメリカで聞いたフレーズばっかり!」と驚いていますね。 生の英語をそのまま学べるのがこの「ネイティブイングリッシュ」なんです。

おすすめポイント

「クリティカルエイジ」に注目したアプローチ方法

あなたは「聞き流すだけで英語が身につく!」といったうたい文句の教材を目にしたことはありませんか?

結論から言えば、聞き流すだけで英語を話せるようにはなりません。 なぜなら、赤ちゃんと大人では学習の仕組みが全く違うからです。

何も言葉を知らない赤ちゃんは聞いた英語をそのまま受け取ることができます。 およそ8~13歳まではそのまま言語を受け取ることができ、この学習限界年齢は「クリティカルエイジ」と呼ばれます。

赤ちゃんはまっさらな状態から徐々に言葉を身につけていくのですが、大人の場合は同じようにはいきません。 というのも、私たちは既に日本語を知り、物事を日本語で考えているからです。

だから、私たちが英語を聞くとそれを何とか日本語に「変換」しようとしてしまいます。 そんな大人でも英会話が習得できる臨床効果が実証済みのプログラムを組み込み、効率的に学習できるのがネイティブイングリッシュです!

自然とスピーキングのアウトプットができる構成

大人が英語を話せるようになるには、「英語と日本語を聞く順番」が非常に重要です。 私たちは英語を聞いたら日本語に翻訳しようとし、英語を話そうと思ったら日本語を英語に変換しようとしますよね。

なので、リスニング力を鍛えるには英語→日本語の順番で聞くことが重要になり、スピーキングを鍛えるには日本語→英語の順に聞くのが効果的なのです。 これを踏まえ、ネイティブイングリッシュでは「リスニング用CD」と「スピーキング用CD」の2種類が用意されています。

大人が英語を話せるようになるプロセス

特にスピーキング用のCDは以下のような構成になっています。

  • ステップ1
    日本語の音声を聞く
    まずは日本語でどんな意味なのかを把握します。
  • ステップ2
    スローの英語を聞く
    ゆっくり目の英語を聞き、先ほど聞いた日本語の意味と英語を対応させます。
  • ステップ3
    通常速度で英語を聞く
    ネイティブが話すスピードで英語を聞き、徐々に英語を話せるように慣れていきます。

各音声の間には空白の時間が用意されているので、聞いたフレーズをまねして話すことでドンドン英語力が磨かれます。

まず日本語で情景や言いたいことを思い浮かべ、それは英語でどう表現されるのかを聞き、自分でまねてみるという一連の流れが自然とできるのはとても効果的です。 ただ聞くだけではなく、スピーキングを重視した教材ですね。

スピード別に分かれたリスニングCD

リスニングCDのスピードも3種類用意されています。 通常の会話スピードのものに加え、0.75倍速と1.5倍速の音声が収録されています。

通常速度が聞き取れないという方でも、ゆっくり目の0.75倍速で英語に慣れることができますし、シャドーイングも取り組みやすいのがいいですね。

また、最初は全然聞き取れないかもしれませんが、1.5倍速の音声を聞いた後に通常の音声を聞くとスローモーションのように感じる不思議な現象が起きます。

通常のスピードに加えてこの2つの速度で学習することで、格段にリスニング力を伸ばすことができますよ!

英語のニュアンスを徹底解説

ただ英語を話せればいいというものでもありません。 英語を話しているつもりでも、そこに含まれるニュアンスを理解していなければ相手には変に思われてしまいます。

例えば、相手の名前を尋ねたいとき、あなたは英語ではなんと言いますか? おそらく、大半の方が「What’s your name?」と言うのではないでしょうか。

確かにこれを日本語に訳すと、「あなたの名前は何ですか」となるのですが、ニュアンス的には「あんたの名前は何?」とぶっきらぼうなものに受け取られています。

ネイティブにとっては、名前を尋ねるなら「I’m Taro. And you are…?」と聞くのが一般的で丁寧な表現です。

このような教科書には載っていないニュアンスを、ネイティブイングリッシュでは徹底的に詳しく解説しています。

また、テキスト以外にも「ニュアンス解説用のCD」を3枚も用意! プロのDJがナビゲーターを務め、まるでFMラジオを聞いているかのように楽しんで学習することができます。

60日間の返金保証と充実のサポート

「ネイティブイングリッシュ」ですごいと思うのは、保証やサポートがしっかりついているという点です。

まず目に留まるのは60日間全額返金保証がついているということ。 開封してもOKなので、最大2カ月教材を試してみて、自分に合うか合わないかをじっくり見極めることができます。 それだけ内容に自信があるということなので、頼もしいですよね。

また、メールサポートが3年間も受けられるというのも大きな魅力です。 バイリンガルの方が個別で質問に答えてくれるので、まさに至れり尽くせりの対応。 回数制限もなく、分からない部分をしっかり解消できるので、何の不安もありませんね。

学習のステップ

おすすめ学習コース

「ネイティブイングリッシュ」では、学習内容は上記の構成になっており、12クールで一通りの学習が終わるようになっています。 この12クールを何日間で終わらせるかによって、6通りの学習プランに分かれます。

例えば一番短いお急ぎコースでは72日間で終わるよう計画され、じっくりコースでは324日間かけて着実に英語力をつける構成です。

会話とフレーズの学習を繰り返して行うように作られているので、話すための力がグングン伸びていきます!

こんな人におすすめ

  • 英会話教室に行く前に英語をブラッシュアップしたい
  • 通勤電車の中などちょっとした時間でも勉強したい
  • ネイティブの友達や恋人がほしい
  • 海外に行ってみたいけど、自分の英語が通じるか不安…
  • 日常会話だけじゃなくビジネス英会話も身につけたい
  • 英語のニュアンスをしっかり身につけたい
自然なニュアンスを身につけることで、とっさの時に焦ることなく英語で対応できるようになれます。 テキストの内容は面白く、充実しているので「三日坊主になってしまう…」という方にもおすすめの教材ですね。

気になる点

ネイティブイングリッシュのすこし気になる点は以下の3つです。

  • リーディングとライティング、文法は身につきにくい
  • ビジネス英会話の教材が薄い
  • 1日6分では学習時間が少なすぎる

英会話に焦点を当てた教材全般に言えることですが、リーディングやライティングの力を向上させることは難しいです。 文法の詳しい解説もないので、そういった力を伸ばしたい方は別教材を用意する必要があります。

また、ビジネス英会話を学べるテキストもついてくるのですが、内容が薄くこれだけでは身につかないと感じます。 ビジネスの場面で英会話を使うという方には、少々内容が少ないですね。

そして1番気になるのは「1日6分」とか「24日後には英語を話せる」といった宣伝をしている部分です。 先ほども学習のステップを紹介しましたが、24日ですべての学習を終えるにはかなり詰め込む必要があります。 確かに1セッションは5~6分程度で終わるのですが、それだけでは短期間で英語を習得するのは不可能です。

標準のコースは96日間かかるので、腰を据えて勉強をする必要がありますね。 もちろん、教材内容は素晴らしいのでじっくり勉強すれば大きな効果を期待できますよ!

Q&A

開封後でも返品できますか?

開封しても60日以内なら返品できます。 教材の代金も100%返金してくれるので、じっくり試して自分に合うか合わないかを判断することができます。 ただし、返品時の送料のみ自己負担となります。

ほかの教材との違いは何ですか?

ネイティブが普段使っている「自然なフレーズ」を採用しており、そのニュアンスの詳細な解説をしている点です。 また、CD教材が全部で22枚も収録されており、中でも「日本語→英語」という順で音声が流れるスピーキングに特化した音声があるのも大きな特徴です。

フレーズが多くて覚えきれないんじゃ…?

不安に思う方も多いですが大丈夫です。 ネイティブイングリッシュで使用している英単語は、ほとんどが中学レベルのやさしいもの。 継続的に学習する必要はありますが、脳科学的にも正しいプロセスで英語の定着を目指していくので、効率よく覚えていくことができるんです。

まとめ

ネイティブイングリッシュは自然なフレーズを習得でき、英語を話すことに焦点が当たった良い教材だと言えます。 「1日6分でOK」といった宣伝をしていますが、実際には勉強時間をしっかり確保することが必要なのはちょっと気になりますね。

でも、毎日しっかり積み重ねていけば着実に英語力を鍛えることができます。 ネイティブイングリッシュであなたの苦手意識を壊しちゃいましょう!