英会話教材

英会話教材の特徴

英会話教材とは、英語を身につけるために特化した教材のことです。 多くのものがテキストとCDがセットになっており、リスニングとスピーキングの力を伸ばすことを目的としています。 中には「TOEIC対策」や「ビジネス英会話向け」など、特定の分野に特化したものもありますが、日常英会話を広く学ぶための教材が多いです。

 

また、最近はアプリ形式の教材も多く、通勤や通学など毎日のスキマ時間にも英会話の学習をすることができます。

オンライン英会話や英会話教室と比較すると

オンライン英会話や英会話教室と比較すると、英会話教材はどんな特徴があるのでしょうか?

まず言えるのは「買い切り型の学習方法」ということです。 教材は一度買ってしまえば、繰り返し英語を勉強することができます。

英会話教室は月額で料金が決まっているので、毎月出費をしないといけません。 例えば、英会話教材なら30,000円ほどで購入できますが、英会話教室に通うとなると安くても毎月10,000円ほどはかかってしまうのです。 なので、少し長い目で見ると英会話教材は非常にコスパがいい学習法になります。

注意

英会話アプリは月額費用がかかるものが多いです。しかし、英会話教室やオンライン英会話の費用に比べると断然安く済みます。

その一方で、英会話教材では「実際に英語を話す練習ができない」という特徴もあります。

一般的な英会話教材では、音声を聞いて英語のフレーズを覚え、それをまねすることで身につけるという風に学習が進んでいきます。 もちろん、「ホテルのフロントにルームサービスを頼む」「新たなルームメイトに家を案内する」など、さまざまな状況を設定してありますが、実際にネイティブ相手の会話ができるわけではありません。

リアルな英会話という点ではどうしても英会話教室などに一歩及ばないのですが、自分のペースで学習できるので、「いきなりレッスンを受けるのはちょっと…」という方におすすめなのが英会話教材です。

メリット・デメリット

英会話教材のメリット

  • いつでも、どこでも英語を勉強できる
  • コスパが非常に高い
  • いろいろなフレーズを覚えられる

先ほども触れた料金以外にも、英会話教材にはメリットがあります。 まず、場所を選ばずに学習できるというのはとても大きいです。 CDの音声を音楽プレーヤーに保存しておいたり、アプリ形式の教材なら通勤中の電車の中などスキマ時間でも英語を学ぶことができます。

また、外国人に道を聞かれたときや海外旅行に行った時に役立つフレーズも多く収録されているのもうれしいですね。

英会話教材のデメリット

  • 実際に会話ができない
  • 継続するのが難しい
  • 内容が薄い商品も多い

一方で、少し気になる点も存在します。

当たり前ですが、英会話教材は購入後、自分の力でこなしていかなければなりません。 英会話教室だと講師の方が引っ張ってくれますが、教材にそこまでのオプションはついていません。 学習計画を立て、実行できるように自分をマネジメントする必要があるのです。

また、中には内容がスカスカの教材が多いのも事実です。 使えないフレーズばかり載っていたり、初心者向けすぎて物足りなかったり…というのはよく聞く話ですね。

1人でちゃんとこなせるか、内容は充実しているのかを購入する前によく検討する必要があります。

選び方のポイント

このように、メリットだけではなくデメリットもあるのが英会話教材ですから、購入する際には注意する必要があります。 では、何に気をつければいいのかというと、以下の3点にまとめられます。

返金保証はあるか

まず、チェックしてほしいのが「返金保証はちゃんとあるのか」という点です。 親切な教材は、開封してからでも返品OKというものや、2カ月間は返品可能というものもあります。

このように保証がしっかりとしていれば万が一自分に合わない商品でも大丈夫ですよね。 また、それだけ教材の内容に自信があるということです。 なので、できるだけ返品保証がちゃんとしているものをオススメします。

アプリの場合は返金保証はほとんどないですが、無料体験ができるものが多いです。購入前にどんな内容なのかをチェックするようにしましょう。

自分の学習目的にあっているか

次に気を付けたいのは、「教材が自分の学習目的にあっているか」という点です。 英会話教材といっても幅広く、初心者向けから上級者向け、文法を詳しく学ぶものから英会話に特化したものまであります。

「取りあえず売れているらしいからこれにしとこう」という気持ちで購入すると、学習目的に合わず挫折することが多いです。 自分の目で教材の内容をしっかりと見て、何が身につくのかをしっかり確認しましょう。

「楽な道」を選ばない

そして最後に重要なのは「楽な道を選ばない」という点です。 よくあるのが、「聞き流すだけで英語が身につく!」といった英会話教材。 こんな簡単な方法があれば誰でも試してみたくなりますが、正直に言って、聞き流すだけでは絶対に英語は身につきません。

楽な方法を選びたくなる気持ちもわかりますが、学問に王道はないのです。 毎日コツコツと学習できる、しっかりした教材を選びましょう。

英会話教材おすすめランキング

スタディサプリ

スタディサプリ
無料体験7日間の無料お試し
教材価格通常12カ月パック:月額817円 毎月払い:月額980円
リスニング スピーキング ライティング リーディング
1日あたり33円という圧倒的な安さと充実した内容は必見!アプリだから重いテキストを持ち歩く必要はありません。スマホ1台でいつでも、どこでも本格的な英会話を学びましょう。

プライムイングリッシュ

プライムイングリッシュ
教材価格29800円(税抜)
サポートメールサポート(無期限)・ネイティブによるフレーズ添削サービス(50フレーズまで)
リスニング スピーキング ライティング リーディング
有名講師が監修したテキストは、ネイティブの発音を論理的に解説。 毎日30分じっくり取り組めば、6カ月後には全く変わった自分に驚きます!

ネイティブイングリッシュ

ネイティブイングリッシュ
教材価格29,800円(税抜)
返金保証60日間の全額返金保証・開封後もOK
サポートバイリンガルによるメールサポート3年間
リスニング スピーキング ライティング リーディング
ネイティブが使うニュアンスを徹底解説した優良教材。 全22枚のCDで英語を聞けるだけでなく話せるようになれます!