ラングリッチってどう?完全マンツーマンのオンライン英会話を調査

ラングリッチ
月額費用6,000円
レッスン単価200円
レッスン時間数25分
講師の国籍フィリピン
開講時間早朝5:00~深夜1:00
無料体験2回分の無料体験レッスン
返金保証あり
ラングリッチは低価格&高品質を実現したオンライン英会話。ネイティブ講師との完全マンツーマン制での英会話レッスンが上達の秘訣です。毎日話しても月額6,000円、2回分の体験レッスンに加え、テキストや動画などの教材もすべて無料で利用できるのが魅力。

ラングリッチの特徴

毎日話しても月額6,000円

ラングリッチの料金プランは、1日1回25分ずつ/月額6,000円のリッチプラン、1日2回25分ずつ/月額10,000円のWリッチプランの2種類。オンライン英会話では平均的な価格帯です。

完全マンツーマン制でじっくり話せる

ラングリッチの英会話レッスンは完全マンツーマン制。グループレッスンと違って、ネイティブ講師と1対1でじっくり話せます。早い上達を目指すならマンツーマン制は押さえておきたいポイントでしょう。

Skype対応だからどこでも学習できる

ラングリッチの英会話レッスンはSkype™を採用。スマートフォンやタブレットにも対応しているので、いつでもどこでも英会話レッスンを行うことができます。

高速回線でクリアな音声・映像

オンライン英会話ではノイズや音声途切れなどに悩まされることがありますが、 ラングリッジの映像は光回線を導入したオフィスから配信されるため、高速で安定したレッスンを受講できます。

サービス提供時間も充分

ラングリッジは早朝5時~深夜1時までレッスンを受付しています。社会人や学生など様々な時間帯ニーズに対応できます。

ラングリッチの講師

講師はフィリピン人を中心に構成

ラングリッチの講師はレアジョブと同じくフィリピン人を中心に構成されています。レアジョブのページでも説明したとおり、英語レベルについてはネイティブと変わらないため心配はありません。

ラングリッチでは大卒資格を持つフィリピン人講師を厳選採用しています。日本人スタッフによる選考はもちろん、ESL(外国人のための実践的な英語指導)のトレーニングが行われています。定期的な社内トレーニング、評価システムなども取り入れており、レッスン内容は質の高いものが期待できそうです。

コースと料金

ラングリッチの料金プランはリッチプラン、Wリッチプランの2種類から選択することができます。レッスン時間はどちらも1回25分。2つのプランの違いは1日に受けられるレッスンの回数のみです。

プラン 月額料金 レッスン数 レッスン時間 受講可能日
リッチプラン 6,000円 1日1回 1回25分 毎日
Wリッチプラン 10,000円 1日2回 1回25分 毎日
  • 完全マンツーマン制
  • 毎日1レッスンを受けられる
  • レベル別・目的別のカリキュラム
  • TOEICスコアや習熟度に合わせた豊富な教材

レベルや目的に合わせてカリキュラムを選択できる

ラングリッチでは、日常英会話、海外旅行向け、ビジネス英会話といった目的に合わせたカリキュラムが用意されています。カリキュラムに適した教材やおすすめの受講スケジュールを提示しているので、ある程度迷わずに受講プランを立てることができるでしょう。

また、英語レベルに合わせて初級者編~上級者編のレベル別カリキュラムも用意されています。旅行やビジネスなどで使う予定が無く、純粋に英語を学んでみたいという人でもTOEICスコアなどを目安として学習が始められます。

人任せタイプには向いていない
ラングリッチではいくつかのカリキュラムプランが用意されているとは言え、個別のカスタマイズは受け付けていません。発音を強化する、フリートークを強化するなどの自分に合わせた学習プランは自分で立てる必要があります。自由に学べることは良さではありますが、学習プランをお任せしたい人にはあまりおすすめできません。

無料体験レッスンの流れ

ラングリッチでは無料体験レッスンを2回受けることができます。無料会員登録を行った後、マイページから希望の時間帯と講師を予約し、その日からすぐに試用することができます。

  • STEP1
    無料登録
    まずは無料体験レッスンの登録をしましょう。
  • STEP2
    レッスン予約
    マイページにログインし、日時・講師を選んでレッスン予約をします。
  • STEP4
    レッスン開始!
    講師からメッセージが届くので、レッスン開始10分前までにSkypeを起動しておきましょう。
無料体験を使い切ってから有料プランへ
無料体験レッスンの残り回数が残っていても、有料会員になると無料レッスンは無くなってしまいます。2回の無料体験を済ませてから有料会員になる手続きを行いましょう。

ラングリッチを使うべきか?

料金は低価格帯だが最安ではない

ラングリッチの料金は月額6,000円で、マンツーマン型のオンライン英会話の中では低価格の部類です。しかし、料金で考えれば同じ1日1回25分のプランで5,800円/月のレアジョブがあります。講師も同じくフィリピン人です。

ネイティブや日本人講師がいない

どうしてもネイティブ講師にこだわるならラングリッチを選ぶべきではありません。また、ラングリッチの講師は基本的に日本語対応ではないので、日本語が通じないことへの不安を持つ方は注意が必要です。

同価格帯なら、97ヵ国+ネイティブ講師のレッスンが受けられるDMM英会話があります。発音や雰囲気などを事前に自己紹介動画で確認することができ、日本人講師も選ぶことができます。

返金保証は期待できない

ラングリッチでは3ヶ月間でレッスン効果が得られなかった場合、全額返金保証を行っています。しかし、返金保証の対象となるための条件はかなり厳しいものです。

毎日1回以上の受講に加え、受講前・受講終了後に公式スピーキングテストの結果を提出する必要があります。公式がどこを指しているか明記されていませんが、TOEICならテストだけでも10,000円以上かかってしまいます。

3ヶ月18,000円の返金を受けるために計20,000円以上のテストを受ける人はいないと思うのですが…。

学習プラン立てにも不安が残る

先に説明したとおり、ラングリッチの特徴としてカリキュラム選択の自由度があります。学習プランを自分で管理していくことに自信が無い方は、レアジョブのようにカウンセリングと学習プランの作成サポートを備えているサービスがおすすめです。

レッスン内容には自信ありか

懸念点が多いラングリッチですが、ユーザーの口コミを見てみると評価が良いことがわかります。やはりマンツーマン制での学習効果が大きく、優しく丁寧なフィリピン人講師の指導力が高いということでしょう。まずは2回の無料体験レッスンを試してみてから検討してみてはいかがでしょうか。