スパルタ英会話とは?

スパルタ英会話とは、「3カ月で結果を出す」ことを掲げている英会話教室です。

受講生ひとりひとりに専属のコンサルタントがつき、自分専用のカリキュラムを作成。カリキュラムに沿って自主学習をし、教室ではネイティブ講師とマンツーマンレッスン・グループレッスンを行うことで、短期間で英語力を伸ばします!

なんとグループレッスンは追加料金なしで通い放題!「マツコ会議」やその他TV番組でも取り上げられている、現在注目の英会話教室です。

サービス立ち上げの経緯

株式会社スパルタ英会話は2014年に設立された、英会話サービスでは比較的新しい教室です。

代表取締役社長は小茂鳥 雅史(こもとり まさふみ)さん。小茂鳥さんは大学卒業後、新卒で超大手の外資系金融機関モルガン・スタンレーへ入社!しかし、この時は全く英語が話せなかったとか…。

周りはTOEIC900点以上、留学経験がある英語ペラペラな人たちばかり。そんな中、自分は言いたいことをうまく伝えきれず「英語ができたら、もっとチャンスが広がったのに…。」と悔しい思いを経験。その後は苦しみつつも必死に英語を勉強し、なんとか話せるようになったそうです。

その後、小茂鳥さんはモルガン・スタンレーを退社し、「英語が話せない日本人をゼロにしたい」「英語を学んでもっとチャンスを広げてほしい」という思いを掲げて短期集中型スパルタ英会話を設立しました。

教室内は日本語禁止・グループレッスン通い放題などアウトプットする時間を圧倒的に増やし、英語空間に身を投げ込むスパルタ式でレッスン・カウンセリングを提供しています。

無料体験レッスンを実際に受けてきました!

新宿御苑校で実際に無料体験レッスンを受けてきました!東京メトロ・新宿御苑駅から徒歩2分のところにあります。

英語オンリーの空間のレッスンは果たしてどういったものなのか…教室の雰囲気とともにお伝えします!

教室内の様子

にぎやかで明るい雰囲気

まず教室に入ってその雰囲気の明るさに驚きました!

入り口は見るからに「英会話教室」というかっちりした雰囲気だったのですが、室内はまるでおしゃれなカフェのような感じ。中に入るとすぐに楽しそうな話し声(すべて英語!)が聞こえてきて、とてもにぎやかでした。

すぐにカウンターがあるので、そこで受付をします。 日本語禁止、EnglishOnlyの空間だと聞いていたのでかなり身構えていましたが、ニコニコと対応していただきなんとか受付完了!

”スパルタ”という名前や、”日本語禁止の空間”という事で「厳しく指導するタイプの英会話教室なのかな…」と最初はびくびくしていました。 しかし、まったく厳しさを感じない雰囲気にびっくり!あれ?こんなに穏やか&にぎやかな雰囲気なの?とすぐに緊張がとけました。

「I am 〇〇 〇〇. I am here for a trial lesson.」と声をかければよかったのですが何も言えませんでした(笑)話せなくてもしっかり対応してくれたので、あまり身構えずに教室内に入りましょう!

個室とグループレッスン用空間

照明も相まって、全体的に暖かみのある雰囲気のスパルタ英会話。教室内には、小さめの個室が何個かあります。それぞれ個室に「Australia」「USA」など名前がついていて、そういった細かい部分にも教室の温かみを感じてほっこりしました。

個室は狭いようにも見えますが、上部が開いており空間自体は全体でつながっているので、圧迫感がなく見た目以上に居心地のいい空間でした。

掲示板にはグループレッスンの時間割や、季節ごとのイベントのお知らせが貼ってありました。普段話さない人とも交流できるイベントがあれば、講師と生徒の距離もぐっと縮まりますし、より良いレッスンができそうです。

必然的に講師と受講生の距離が近くなるような個室の造りでした。

 

グループレッスンのエリアはガラスで仕切られた空間で、とても開放的でした。グループレッスンはいろんな人との会話の中で、学んだことをアウトプットする場ですから、このくらい開放的な方がのびのびできますよね。

⇒⇒⇒ 公式サイトを見てみる

さっそく体験レッスンスタート!

まずはレベルチェックテスト

メールで届いたURLから事前にアンケートに答えていれば、そのままレベルチェックテストを受けます。

ちなみに、アンケートは当日でも大丈夫です!ただ、事前に答えたほうが内容をしっかりと書けるのではないでしょうか。

レベルチェックテストは紙に書かれた質問に筆記で答えるというものです。学生の頃はちゃんと書けていた英語も、今ではスマートフォンやパソコンの変換に慣れすぎたせいか、つづりがまったくでてきませんでした…。

問題自体は日本語訳が付いていますし、日本語訳が付いていない問いでも、何を聞かれているかは分かるレベルの問題でした。

ビジネス英会話を学びたい方は、レベルチェックテストもビジネス英会話向けのものが渡されます。日常英会話のチェックテストと違い、ビジネスでも使うような文章が出題されていました。

使う疑問詞は一緒ですが、聞かれていることが自分の事ではなく会社の事だったり、自己紹介の部分も自分の仕事について答えたりと、実際のビジネスで使えそうな問題でした。

レベルチェックテストの段階から目的別に対応することで、それぞれに合ったカリキュラムの提案がより具体的にできるんですね!

自己紹介

体験レッスンを担当してくれたのは、ホームページでもよく見かけるCarmenさん! 思わず「本物だ!」と思ってしまいました。

最初はお互いの名前を知るところから。

数年ぶりに「I’m…」と英語を話しました。簡単な名乗る英文ですら、話すのにとても緊張してしまいました…。

「I’m from Saitama.」「I want to enjoy English.」といった中学生で習うような自己紹介になってしまいましたが、しっかりと目を見てひと言ひと言に反応してくれました。英語を話すというだけで不安がいっぱいだったので、反応が返ってくると緊張も和らぎますよね。

発音のレッスン

音読・発音のレッスンでは英語の文章を講師に続いて発音します。

She sells seashells by the seashore.(彼女は海岸で貝殻を売ります。)

という文章でした。実際に画面を見ながらでも、一度聞いただけでは発音の違いが分からず戸惑ってしまいました。ですが、ひとつひとつ指さし確認しながらゆっくり発音してくれたので、私でも理解できました。

レッスンで発音したのはseaとsheの違い。「s」と「sh」の発音は今まで全く意識してきませんでしたが実際には全くの別物!ちゃんと発音しないと、まったく違う意味で相手に伝わってしまうこともあるので、とても大事なレッスンだと感じました。

 

⇒⇒⇒ 公式サイトはこちら

質問タイム

自分の事について、講師が質問してくれるのでそれに答えるというレッスンです。

「What do you do?」
「Where do you live?」

といったような基本的な質問を投げかけてくれたのですが、ここでも「あれ…これなんて意味だったっけ…」とフリーズしてしまうこともしばしば…。何を聞かれているのかはわかるし答えたい内容も浮かんでいるのに、どう返事をしたらいいのかがさっぱり分かりませんでした。

しかし、Carmenさんはプロの講師です。止まってしまっても嫌な顔一つせず、ゆっくりと発音してくれたり、リードしてくれたりと会話をつなげてくれました!

「What do you do in your free time?」という質問には「I like taking pictures.」と答えたのですが、そこから話を広げて何を撮っているのかと続けて質問してくれました。

続いては逆に質問する番に。
パソコンの画面にはよく使う5W3Hが表示されているので、そこからどうにか質問しようと必死で考えましたが、まったく質問が思い浮かびません。Carmenさんはその間もずっと待っていてくれましたが結局言葉に詰まってしまい、ヒントを出してもらいつつなんとか質問できました。

ひと通り会話したら、質問の具体例を見せてくれます。この質問したかったな、という文章もあって、学生時代に学んだことをやっと思い出してきているなと思いました。

あまりにも言葉がでてこないので、日本語禁止の空間なのについ日本語を話してしまいました…(笑)緊張と焦りでジェスチャーか英単語か日本語の単語しか伝えられなかったので、自分の英語力を思い知りました。

英語で1分間の説明

次は、ひとつの物事について1分間説明するレッスンです。

テーマは「Hot Spring(温泉)」でした。確かに、英語で話す機会がありそうなキーワードです。温泉以外のキーワードでは「お寿司」もあるそうです。

1分間も話せるほど文章が作れなかったのですが、質問してもらったり、再びヒントを出してもらったりしつつ何とか説明しました。

この時、ただ英文を教えてもらうだけではなく、”説明する時にはどのような事柄から説明すればいいか”なども解説してもらえました。知識だけではなく、コミュニケーション能力も鍛えられそうです。

人に説明するときは、自分の言いたいことをどれだけ正確に相手に伝えられるかが重要なんですね。英会話に必要な要素が見えてきた気がします。

言いたいことはたくさんあったのに、思っていることをどう伝えればいいのかさっぱり!どこに有名な温泉地があるのか、どのくらい行ったことがあるのか、質問してもらってやっと答えられました…。

実践的なシチュエーションレッスン

最後は設定されたシチュエーションの中で会話するレッスンです。実際にありそうなシチュエーションを想定した、実践的なレッスンです。

今回は、電話でレストランの予約を取る、というシチュエーションでした。Carmen先生がレストランのスタッフ、私がお客さんとして会話をします。

「予約」という単語がまず分からず詰まってしまいましたが何とか「予約を取りたい」と伝えると、何時からか?何人か?と必要な項目について質問されるのでそれぞれ答えていきます。

ふとした時に、「そういえばこの表現はなんて言うんだっけ…」と悩むことが多く、もっとすらすらと言えたらなあと思いました。自分で思っている以上に英語が話せなくて悔しかったです。

フィードバック

レッスンが一通り終わったらフィードバックがもらえます。

私の場合は、詰まってしまった単語や、文章に入れ忘れていた前置詞などをVocabulary(単語)のフィードバックとして教えてもらいました。

また、Grammar(文法)の項目では、

What do you do? = What’s your job?

のように同じ意味で別の言い回しもできる、という事や

19:00 = “7” , “7 o’clock” , “7 pm.”

と時間表現ひとつとってもこのくらい言い方があると丁寧に教えてくれました。

内容に応じて、「ここはこの言い方の方が良い」「ネイティブはみんなこういった言い回し」と具体的に教えてもらえたので、とても勉強になりました。当たり前ですが、教科書で習った通りの表現だけでは英会話とは呼べないんですね。

Pronunciation(発音)のフィードバックでは、私が趣味で「ディズニーリゾートで写真を撮ること」と答えたのを覚えていてくれて、ディズニーシーの発音は「s」の発音で「sh」の発音ではないと改めて説明してくれました。

カリキュラムが始まったら、ここで音声宿題を出してもらえます。吹き込んでもらった音声を次のレッスンまでに完璧に受け答えできるようにする、音声を書きとる、作文を書いてくる、などひとりひとりの弱点や進み具合によってさまざまな宿題が出るそうです。

無料体験の時間だけで、ここまで丁寧に見てもらえると思っていませんでした!私が答えたことをちゃんと覚えていてくれて、レッスンやフィードバックに絡めて話してくれたので、授業を受ける側としてはとても楽しくレッスンを受けられましたし、とてもうれしかったです。

 

⇒⇒⇒ 無料体験レッスン予約はこちら

コンサルティング

体験レッスン後はコンサルティングを行います。

最初に受けたテストとレッスン内容、また「どういう目標か」「英語について悩んでいるところはどこか」などの点からプロの目線でおすすめのカリキュラムを提案してくれます。

日本人のコンサルタント

日本人で、バイリンガルの方がコンサルティングしてくれます。コンサルタントの中には中高の教員免許を持ち、日本人学校で働いていたという方からコンサルティング系のお仕事をしていた方まで、さまざまな経歴の方がいるそうです。

もちろん、コンサルタントは人柄でも選ばれるそうで、実際に体験でコンサルティングしてくれた方は明るくて面白く、普段人見知りしがちな私でも楽しく過ごせました。

コンサルティング内容

コンサルティングは、通常2週に1回のペースで行います。2週間ごとの小さな目標を設定し、達成に向けて学習をすすめていきます。

カリキュラムスタート時に、1週間のスケジュールを聞き、自主学習に使えそうな時間を一緒に組み立てます。個人差はありますが、基本的には1日2時間を目安にスケジューリングしていきます。

コンサルティングで使う教材は、実際に英語を頑張って学習してきたコンサルタントの方たちのおすすめ教材。中には、「あ、この教材見たことある!」というものもありました。個室のそばにある本棚には多くの教材が並べられていました。

2週に1回、宿題の確認テストや自主学習の進み具合を確認してくれます。プライベートレッスンでは学べない部分の学習に焦点を当てており、文法や単語について質問やちょっとした疑問でも解説してくれますよ!

ネイティブ講師とも常に密なやり取りを行っているそうで、ひとりひとり理解度や学習状況について共有しています。

2週1回とはいえ、気になることや不安なことがあったらすぐに相談したいですよね。緊急の場合は時間を作ってコンサルティングしてくれますし、LINEも導入しているので毎日の進捗確認やちょっとした相談はそこでも行えます。

生徒の中には受付に直接質問に来られる方もいるとか!思っていたよりも自由度が高いようです。

英語の悩みや進捗状況によって、ひとりひとりにあった宿題を出してくれます。単語が足りない場合は単語帳を何ページ覚える、といった宿題を出して、次回コンサルティング時にチェックテストを行います。

ちなみに、文法が苦手な場合は文法のテキストを暗記し、即返答ができるようにする宿題がでるようです。

スパルタ英会話のレッスンを受けて分かったこと

他の教室と違う点は会話量

スパルタ英会話は会話量が英会話力に比例していると考えていて、アウトプットを重視したレッスンになっています。そのため、日本国内でできる限り英語をたくさん話せるように、日本語禁止のグループレッスンは通い放題!

プライベートレッスンでインプットしたことを、グループレッスンでアウトプットすることで効率よく英会話力を磨けるという事です。

また、スパルタ英会話は現在新宿御苑校1校のみ。あまり大きく展開していないからこそ、生徒からの些細な欲求にも答えやすく、カリキュラムに無いTOEIC対策について相談されたとしても、おすすめの教材を紹介するなど臨機応変に対応できます。

情報の共有も滞りなく行えるので、スタッフ間の連携もバッチリ!他社ではコンサルタントがいなかったり、いてもネイティブ講師と受講生についての情報が共有できてなかったりする教室が多いのが現状です。

3カ月で臨機応変な英会話力が身につく

最短3カ月で英会話力が身につくスパルタ英会話。

身につく英語力はずばり「臨機応変さ」です。日常生活レベルで困らない程度の英語が話せるようになり、仮に知らない単語があったとしても別の言い方で説明できるなどの対応力が身につくとのこと。

英語を話すうえで「何も言えなくなる」という事がなくなり、スムーズにコミュニケーションがとれるということが本当の英会話力なのではないでしょうか。

生徒との距離が近い教室

スタッフは全員受講生の顔と名前をしっかりと覚えているため、ひとりひとりに合ったレッスンで力を伸ばせます。

季節ごとのイベントが開催されていたり、グループレッスンが通い放題だったり、生徒と講師の距離が近いだけでなく、生徒同士もたくさんコミュニケーションがとれます。つまり多くのアウトプットの機会があるということ。ささいな会話から英語を使える場所は、日本国内ではあまりありませんよね。

ちなみに、レッスンを受けている受講生は男女比がほぼ同じで、年齢は社会人が多いですが割ほど学生さんもいるそうですよ。

柔軟なカリキュラム

ひとりひとりに合ったカリキュラムでサポートしてくれるスパルタ英会話ですが、中でも注目したいのが「カスタマイズカリキュラム」 です。これは、専門的な単語や、特別なシチュエーションだけを学びたいという方が受けられるそうです。

例えば、アパレル関係で働く人は「接客の中で使える英語」「免税対応ができるように」など、仕事で使える英語だけをピンポイントで学べます。

また、「最初からカリキュラムを受けても全く英語が分からないから」と不安な方は、通常のカリキュラムの最初1カ月の間「中学英文法カリキュラム」を受けられます。

英語の知識が0で、be動詞と一般動詞の違いも分からない、という方でも受けられるレッスンを8つ用意しており、まずは理解することから始められます。基本的には週2ペースで1カ月の目安ですが、レッスン期間を延ばしたい場合は相談すれば対応してくれますよ!

グループレッスンも初心者向けのものがあり、中学英文法カリキュラムも初心者向けグループレッスンもどちらもコンサルタントが日本語を使ってレッスンします。

⇒⇒⇒ 無料体験レッスン予約はこちら

気になる点を質問してきました!

どんな人が受講しに来ますか?またその中で挫折した人・成果がでなかった人はいますか?

社会人の方で、仕事で必要になったからという方が多いです。「他のスクールではダメだった」「読み書きができてもしゃべれない」「仕事で必要」といった悩みを持ってみなさんいらっしゃいます。
少数ですが、もちろん中には挫折してしまう方もいらっしゃいます。仕事の関係で物理的に続けられなくなってしまったという方や、「やっぱりできない」「英語が楽しくない」と思ってしまう方もいます。モチベーションを維持してもらうのもコンサルティングのひとつ、常に対応できるように気を付けています。


音声宿題はどのようにしてもらえるのでしょうか?

受講生のスマートフォンに直接吹き込みます。回数を重ねると、その分学んだことがそのまま蓄積されていきます。音声データをメールで送ることも可能です。


マンツーマンレッスン・グループレッスンの予約が取れないことはありますか?

土日や夜の時間帯など、混みやすくなっていますが講師も増えたため予約はとりやすいです。直近の予約ですと埋まっている場合がありますが、第2~3希望までの予約がほぼ可能です。


コンサルタントの変更や、ネイティブ講師の指名はできますか?

もちろんできます。コンサルタントは女性が良い、男性が良いなどの要望も受け付け可能です。また、ネイティブ講師も指名ができますが、出勤の関係もあるので時間を合わせていただく必要があります。


オンラインレッスンとは何でしょうか?

QQEnglishさんと連携して行っています。週2ペースで復習を目的にレッスンを受けてもらいます。授業内容はしっかりと共有しているため、問題ありません。


趣味で英語を学びたいという人には向かない、という教室もありますが・・・

ただ英語が好きだから、という受講生も多いです。外国の映画を理解できるようになりたい、あこがれのハリウッド俳優に会ったときに話せるように、という経緯で勉強を始めている方もいます。英語に本気なら、通うのは苦ではなく英語力も確実に伸びますよ!

サービス内容まとめ

通常コースは、3カ月・4カ月・6カ月が基本のコースとなっています。しかし、1カ月間しか通えない方なども適宜対応を行っていますので、体験レッスン後に相談してみましょう!

コースには以下の全てが含まれています。

  • 週2回のマンツーマンレッスン(1回50分)
  • 通い放題のグループレッスン(1回50分)
  • 24時間いつでも利用できるオンラインレッスン
  • 2週に1回のコンサルティング
  • スパルタメソッドを盛り込んだオリジナルテキスト
  • 動画レッスンのスパルタ英会話チャンネル

マンツーマンレッスンは基本的に週2回となってますが、難しい方は変更も可能です。レッスンのテキストは、スパルタ英会話のオリジナルテキストを使用します。

レッスンの最後には、毎回講師が復習のための宿題を出します。宿題はあなたのスマホに直接音声を録音!スマホがない場合や録音ができない場合は、後ほどメール等で音声データを送ることもできます。

グループレッスンは前代未聞の通い放題。ネイティブ講師1人に対し、受講生1~10人でレッスンを行います。時間帯によってはネイティブ講師と1:1になることもあるそうです!

2週に1回のコンサルティングでは、宿題のチェックや目標を設定します。文法や単語の使い方、学習スケジュールなどなんでも相談が可能!日本語が使えるのはこのコンサルティングのみなので、聞きにくいところも一気に聞いてしまいましょう!

通常コース料金

入会金
50,000円
期間 料金 マンツーマン回数 コンサルティング回数
3カ月 450,000円 全24回 全6回
4カ月 550,000円 全32回 全8回
6カ月 720,000円 全48回 全12回

初級者向け:中学英文法カリキュラム

英語を1から学びたい方におすすめ!中学・高校で習った英語を全く覚えていないという方にも安心の初心者向けのプログラムです。

こちらのカリキュラムは、通常コースの最初の1カ月を使って中学英語を学びなおすものです。レッスンは8つあり、英会話に必要な文法を「話すこと」を目的として学んでいきます。

中学・高校の英語が大嫌いだった、という方もご安心ください。学校で習う英語は「話すこと」を目的とした英語ではありません。よって学習の仕方も全く違います!

グループレッスンも初心者向けとして、日本人コンサルタントが講師をします。日本語を使ってレッスンを行いますので、リスニングが不安な方でも大丈夫!講師がしっかりサポートします。

フォローアップコース

スパルタ英会話では3カ月以上のコースを続けた方のみ、特別価格で追加レッスンを受けることができます。

グループレッスンとマンツーマンレッスンを月単位で受講することが可能です。グループレッスンは今まで通りもちろん通い放題!さらに、月1回のコンサルティングがついてきます。

グループレッスン通い放題+月1回コンサルティング
1カ月 54,000円 3カ月 147,000円(49,000円/月)
6カ月 285,000円(43,000円/月) 12カ月 396,000円(33,000円/月)
マンツーマンレッスン
月4回 49,000円 月8回 93,000円
月12回 131,000円

ハイブリットコース

上記のフォローアップコースの料金は、グループレッスンとマンツーマンレッスンをそれぞれ単体で受講した場合の料金です。

しかし、グループレッスンとマンツーマンレッスンの両方を同時に受講した場合のみ、グループレッスン1カ月の料金が53,000円から43,000円に割引に!1カ月でも3カ月でも、すべての期間が割引になるお得なハイブリットコースです。

【ハイブリット】グループレッスン通い放題+月1回のコンサルティング
1カ月 43,000円 3カ月 129,000円
6カ月 285,000円(43,000円/月) 12カ月 396,000円(33,000円/月)

無料体験レッスンを受けて

私は英語が苦手なので、教室に向かっている途中は少し緊張していたのですが、実際に体験してみたらとても楽しかったです!

スクール内の明るい雰囲気ももちろん、話してくださったコンサルタントやネイティブ講師の方がみなさん優しく面白い方たちだったので「これなら英語を楽しく学べそう!」と思いました。楽しければその分勉強も頑張れますよね。

英語が好きだから頑張りたい、本気で英語を学びたい!そんな方におすすめです。気になる方はぜひ、無料体験レッスンを受けてみてください!