プログリット体験レポート

プログリットとは?

最先端科学に基づいた理論とプロのコンサルタントのサポートで、短期間で圧倒的な英語力を身につけるのがプログリットです。

教室に通ってネイティブを会話するのが通常の英会話レッスンですが、プログリットは「自分で英語を学習する」ことをメインにした、いわゆるコーチング系のスクール。

「ネイティブと毎日話さないとダメなんじゃ…」と思うかもしれませんが、あなたに1番マッチしたスケジュールを立て、そして計画をやり抜くまで専属コンサルタントがサポートしてくれます!

毎日3時間を確保するという大変なスケジュールですが、90%以上の受講生が最後までやり抜き、成果を感じています。

サービス立ち上げの経緯

先ほども紹介した通り、プログリットは英語の自習をサポートしてくれるサービスです。

こう聞くと、「いやいや、コンサルがついても自習で本当に英語が話せるようになるの?」とちょっと不安になりますよね。ですが、これは代表取締役社長の岡田さんが「これで間違いない!」と確信している学習方法なんです。

元々、岡田さんは新卒でマッキンゼーに入社したエリート。しかし、仕事の中で「英語が全然通じない」という大きな壁にぶつかります。

「これはまずいぞ…」ということで、色々な英会話スクールに通っても効果はナシ。試行錯誤を繰り返し、学習時間を捻出して、最終的に英語を自習で身につけたという経緯があります。

その時の経験から、「日本人の英語力を最も伸ばすサービスを作りたい!」「そのためには1人1人にあったカリキュラムを組み、最後までやり抜けるサポートが必要だ。」という考えのもと、始まったのがプログリットなのです。

24時間という限られた時間の中で、いかに勉強時間を確保して計画通りやり抜くか。岡田さんの経験から、プログリットは自己学習をサポートするというスタイルで英語の学習を進めます。

プログリットの無料カウンセリングを受けてきた

プログリット新宿校のエントランス

実際に、プログリットの無料カウンセリングを受けてきたので、レポートします!

今回、カウンセリングを受けたのはプログリット新宿校。都営線 新宿駅から徒歩1分、JR新宿駅からも徒歩5分の好立地です。

プログリット新宿校の並ぶドア

エントランスを抜けるとドアが並んでいて、うっすら話し声が聞こえます。お伺いしたのは16時でしたが、この時間もコーチングを受けている受講者の方たちがいるようです。

なぜ英語を学習するのか?

プログリット金田さん

カウンセリングを担当してくれたのは、プログリットの金田さん。笑顔で気さくに話してくれたので、緊張していた私もすぐに打ち解けることができました。

まずは”なぜ英語を学習したいのか?”というヒヤリングです。

今回は「半年後、アメリカに出張に行くんです!」ということにしました。

ちなみに、私の英語力はさっぱり。英語の学習経験も高校以来ありません。たまに外国人に道を聞かれて道案内をすることはありますが、単語が出てこないので、身振り手振りとわかる英単語を駆使してなんとかする程度のレベルです。洋楽が好きなので、リスニングは少し自信があります。あと海外ドラマ(日本語字幕)もたくさん見てますし…!

果たして、英語ド素人の私でも「半年後の海外出張に間に合う学習プラン」を立ててくれるのでしょうか?

英語レベルチェック

簡単な質問事項が終わると、次は英語レベルのテスト。英語レベルは人それぞれ違うので、テストでレベルチェックをしていくというわけですね。

英語要約

英語要約

1つ目のテストは英語の要約。英語スピーチを聞いて、どんな内容を話していたか答えます。

うわ、道案内と違って半分以上聞き取れない。リスニングに自信があるとか言わなければよかった…。

ディクテーションテスト

ディクテーションテスト

次のテストはディクテーション(読み上げられた文章や単語を書き取ること)。英語の文章を聞いて、これかなと思うものを空欄に記入していきます。

これがもう全然できない。スペルも自信無いし、変な汗がでてきました…。

私はダメダメでしたが、聞き取れなかったところや、なぜそうなるのかというところまで、細かく説明していただきました。これは自分だけでは絶対にできないチェックですね。

スピーキングテスト

スピーキングテスト

最後はスピーキング。日本語の文を英語に訳して話します。

あー、これはできないやつだ。。。頭の中に言いたいことがあるけど、文法が苦手なのでどう話していいかわからないんですよね。

またしても私はグダグダでしたが、優しく聞いていただきました…。

チェック終了

軽く運動したくらい汗ダクになりましたが、なんとかテスト終了です。

このテストでは、どこが弱くて、上手に英会話をしていくためにどこを学習していけばよいかを判断しているそう。

ええ、自分の英語レベルが痛いほどわかりました。

ヒヤリングとレベルチェックだけでも、「聞いた英語を日本語の順番に直してますよね?」「文法がインプットされていないから文章を作るまでに時間がかかっている」など、私の弱点をバッチリ分析してくれたことに驚きました。このような的確な分析ができるから、的確なコーチングができるのでしょう。学習方法のプランニングにも期待が高まります。

学習方法のプランニング

次はテスト結果を踏まえて、学習方法のプランニングを行ってもらいます。

学習方法のプランニング

金田さんは言いました。

――誰かがうまくいった学習方法があっても、それが合わない人もいるかもしれない。プログリットでは決まった学習方法ではなく、その人に合わせた学習方法をカスタマイズして進めていくのです。

なるほど、プログリットの最大の特徴は、この個別の学習プランにありそうです。

英会話学習のステップ解説

英会話学習を5ステップであらわした表を使って説明をしてもらいました。これをすべてできる人が英会話ペラペラの人話せない人はこのステップのうちのどこかに問題があるとのこと。

例えばリスニングなら、単語ごとにしっかり聞き取れるか、聞こえた単語の意味を理解できるか、などステップ毎に問題点を洗い出していきます。

そして解決法。聞き取れないならシャドーイングを行ったり、語順そのままで理解できるよう悪いクセを取るなど、問題点に沿ったトレーニングを取り入れていきます。

このように、現在の英語レベルを目標レベルまで持っていくための学習プランニングを行ってもらいます。

専用の学習プラン

せっかくなので、私専用の学習プランを実際に立ててもらいました!

私の場合、シャドーイングで音声知覚の強化、多読で意味理解の強化、単語と文法学習で脳内データベース強化、短い文章を早く作れるようアウトプットの強化、そしてオンライン英会話で実践。これを8週ほどの期間に割り当てていきます。

専用の学習プラン

ここまで説明されて感じたのは”違和感の無さ“。「そうそう、自分でもそこが弱いと感じてた!」という的確なプランニングだと思いました。

やるべき内容や時間は人によって変わるので、プログリットでは同じカリキュラムを行っている人はほぼいないそうです。あなた専用の学習カリキュラムは、無料カウンセリングで立ててもらうと良いですね。

使用ツールと面談について

プログリットでは、スケジュールシートとチャットサポートで毎日のフォロー、専属コンサルタントとの面談で週1回のフォローを行っています。

スケジュールシート

家に帰ってなんとなくこの時間やる、みたいなのはNG。何時にどこで何の学習をするか、学習時間を何時間とれたかなど、しっかり管理していきます。

チャットサポート

チャットサポートでは、常にわからないところが無いよう学習相談に随時対応しています。シャドーイングの音声添削や改善点のフィードバックも可能です。

専属コンサルタントとは、週1回の振り返り面談を行います。学習した部分に対するテストや、直接の質問もOK。1対1なので、その人に必要なことがあれば柔軟に対応してくれるのがうれしいですね

プログリットの料金帯・プランについて

カウンセリングの最後に、料金説明をしてもらいました。いくつかコースやプランがあるので、わかりやすく表にまとめてみますね。

目的にあわせてコースを選ぶ

プログリットには、ビジネス英会話コース・TOEICコース・オンラインコースの3種類があります。

ビジネス英会話コースはリスニング・スピーキングがメイン、TOEICコースはリスニング・リーディングがメインになるとのこと。オンラインコースは新しくできたコースで、遠方の人や海外在住の人の希望を受けて作られたそう。

コース概要
ビジネス英会話コースビジネスシーンで英語を使って議論や交渉ができるようになることを目指すコース
TOEICコース本質的な英語力を向上してTOEICのスコアアップを目指すコース
オンラインコース校舎に通えない方がオンライン受講を通じて英語力を伸ばすコース

期間にあわせてコースを選ぶ

さらに、期間によってコースが分かれます。基本的には「スタンダードコース」がおすすめとのこと。到達目標と現在の英語レベルからコースを提案してくれるので、迷う心配もありません。

ちなみに、半年後に海外出張を目指す私の場合だと「ビジネス英会話コースのスタンダードコース」が良いそうです。

プラン料金(税抜)期間
ベーシックコース328,000円2ヶ月
スタンダードコース468,000円3ヶ月
ゴールドコース894,000円6ヶ月
※全コース、入学金50,000円。オンライン英会話を利用する場合は別途利用料。

教室一覧

プログリットの教室は現在7校あります。駅から徒歩5分以内の場所がほとんどなので、非常に通いやすいですね!

東京

プログリット有楽町 東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通会館ビル5階
プログリット新橋 東京都港区新橋2-12-17 新橋INビル3階
プログリット新宿 東京都新宿区西新宿1丁目19番6号 山手新宿ビル12階
プログリット神田 東京都千代田区神田須田町1-14-1 MASU no SQUARE 6階
プログリット池袋 東京都豊島区西池袋3丁目 27-12 池袋ウエストパークビル2階

神奈川

プログリット横浜 神奈川県横浜市西区北幸2-1-22 ナガオカビル7階A室

大阪

プログリット梅田 大阪府大阪市北区曾根崎新地1丁目4-20 桜橋IMビル9階

プログリットに聞きたいことを聞いてみた

無料カウンセリングの充実した内容に満足しつつ、聞きたかった質問を投げかけてみました。ここからは対話形式でどうぞ。

プログリットの利用者について

プログリットを利用しているのはどんな方たちなんでしょうか?
8~9割が社会人で、例えば外資系企業にお勤めの方などもいらっしゃいます。留学やTOIECが就職に際して必要というケースもあるので、転職したての方、これから転職を目指す方など、短期で身につけてキャリアアップを目指される方が多いですね。もちろん、全くの初心者の方もいらっしゃいます。

現在、何名くらいの方が利用されているんですか?
2018年10月時点での在籍は約500名ほどです。修了生は2700名を超しました。

創業からまだ2年弱なのにすごい人数ですね…。では校舎も増やされているんですか?
そうですね、現在7校ですが年内にプラス1校、来年にはさらに2校増やす予定です。

すさまじいスピードで拡大しているプログリット。修了者からの紹介で入会する人も少なくないそう。遠方者向けのオンラインコースも新設し、海外在住の方など今後さらに多くの人たちを受け入れられるようにしていくとのこと。プログリットの需要の高さが伺えます。

プログリットの英語学習の効果について

たくさんの修了生を輩出していますが、実際のところ成果が出なかった人もいるのでしょうか?
「挫折してしまった人」という割合だと2.2%です。それ以外の方は、最後まで修了していただいています。

じゃあ97.8%は成果が出ているということですね。
思い切りやる人は本当に伸びます。理由をつけてやらない人はやっぱり伸びない。それを変えられなかったのは残念ではありますが…。

なんとなく勉強してみようというノリだと、途中でフェードアウトしてしまいますものね。私も経験あります…。
プログリットに来ていただければ“目標に対する意識が高まる”ように徹底的にサポートさせていただきます。「本気の人だけ来てほしい」というのは、「本気なら成果が出せるから」ということなんです。

趣味とかサークルの雰囲気では物足りない、もっと真剣にやりたいという人にはうってつけですね。
プログリットでは、初回面談から30日以内に書面で申請すれば”全額返金保証“を条件無しに使うことができます。ただ、面談や毎日の学習フォローの充実度を考えると、2.2%というデータにも出ている通りよほどヤル気がない限り使うことは無さそう。もし傷病などで利用できなくなっても保証してくれる制度がある、という程度に覚えておくと良いでしょう。

プログリットのコンサルタントについて

専属コンサルタントは何名ほど在籍しているんですか?
現在70名ほどです。新宿校は13名ですね。

あ、思ったより多いですね。もっと一人でたくさん受け持ってるイメージでした。
実は、コンサルタント1名につき、担当する人数を制限していて、サービスの質を落とさないよう配慮しています。

あれ?ということは、全員上限になってしまうといわゆる予約待ち状態になってしまうのでは?
そうなんです。昼間の時間帯は空いていることが多いですが、夜など人気の時間帯は混んでいるので、いまのところ1ヶ月ちょっとお待ちいただきます。

すごい大人気…。悩んでる人は早めに検討したほうが良さそうですね。
驚いたのは、受講生1人にかける時間。受講生1人につく専属コンサルタントは1人ですが、学習状況はコンサルタント全員で見ていて、課題解決のミーティングも行っているそう。コンサルタントの本気度が伝わってきました。

プログリットと他社の違いについて

最後に、他のコーチングスクールとの違いを教えてください。

プログリットは、創業者の岡田が自身の英語力を伸ばすときに苦労した経験から、もっとも英語力が伸びるサービスを作りたいと考えたことから始まりました。

最近はコーチングスクールというジャンルが増えてきていますが、そこに必要なのは「一人ひとりに合ったカリキュラムを作ること、ちゃんと最後までやりきることをサポートすること」です。

サービス内容がわかりやすいので同じジャンルに乗せていますが、実際に競合しているところはないと思います。

完全カスタマイズのカリキュラム、ここまでの徹底した学習サポートは他に聞かないですものね。
プログリットは、生活を見直して学習時間をつくるところまで踏み込むこともあります。ここまで課題解決力を重要視しているところは他にないと自負しています。

まさに英語コーチングのプロフェッショナルですね!ありがとうございました。

プログリットの無料カウンセリングを受けて

今回、無料カウンセリングを受けて感じたのは、やはりその本気度の高さコンサルタントが本気だから、受ける側も本気になれるのだと思います。担当してくれた金田さんも、廊下ですれ違った受講生さんも、表情が生き生きしていていました。

ひとつ気になったのは、人気すぎるために予約待ちが起こっている点です。コーチングを検討している人は本当に早めに行かないと、希望の時間帯は取れないのではないでしょうか。

プログリットはアンバサダーにプロサッカー選手の本田圭佑さんが就任するなど、その勢いに拍車をかけています。さらに人気度は高まり、予約は取りづらくなることと思います。(※本田選手は現在、実際にプログリットを受講しているとのこと!受講の様子は動画でも配信中です。)

本気で英語力を伸ばしたい方は、プログリットの英語学習コンサルタントによるコーチングを強くオススメします。まずは、無料のカウンセリングへ。