語彙力を伸ばして英語力アップ!語彙を増やすための勉強法

英字新聞と電子辞書

英語を勉強している方にとって、語彙を増やすということは決して避けては通れない道です。

ある程度の語彙力がなければ、英語を聞き取ることも話すこともできないからです。しかし、中学校や高校時代の英単語テストでなかなか単語が覚えられなかった苦い経験から、単語の勉強が嫌いになってしまったという方もいるかもしれません。

ここでは、そのような方のために、単語帳をひたすら読んだり書いたりして暗記するという伝統的な方法ではなく、ある意外なものを使って楽しく効果的に語彙力を伸ばせる方法をご紹介します。

自分に合った教材を選ぶ

語彙力を身につけるなら、まずは自分に合った教材を選ぶところから始まります。語彙を増やすには単語帳を使用するのが一般的であり、書店に行ってみると、膨大な種類の単語帳が並んでいます。その中から、よく吟味して自分のレベルや目的に合ったものを選びましょう。

また、「単語帳を買ってもなかなかやる気になれない」という方も心配は要りません。語彙力強化の教材は単語帳だけではないのです。例えば、音楽好きな方なら、洋楽の歌詞を利用するというのも一つの方法です。

洋楽には、過激な表現やスラング(俗語)が多用されていることも多いため、最初はビートルズなどの曲からスタートすると良いでしょう。「この単語はあの歌に出てきたな」というふうに、英単語の印象が強く残るようになり、多くの表現を簡単に覚えられるはずです。

また、少しレベルは高いですが、洋書や英字新聞を教材として利用するのも効果的です。

教材を用意したらまずやるべきこと

自分に合った単語帳、あるいは洋楽の歌詞や洋書、英字新聞など語彙力を身につけるための教材を用意したら、まずはざっと見て知らない単語にラインマーカーなどで線を引いていきましょう。

「すでに知っている単語」と「まだ覚えていない単語」を明確に分けることで、効率よく単語の暗記をスタートさせることができます。「まだ覚えていない単語」に線を引いたら、それらの単語だけを抽出し、別のノートなどに書き写しても良いでしょう。

自分に合った方法で覚える

単語を覚える方法として、声に出して読みながら覚える、何度も書いて覚える、イメージしながら覚える、語源を活用する、単語カードを作る、などの方法が一般的によく紹介されます。

それに加えて、皆さんがどこへ行くにも肌身離さず持ち歩いているスマートフォンを活用してみてはいかがでしょうか。最近では、単語を覚えるためのアプリもたくさん出ています。

例えばあるアプリでは、次々に表示される単語について、意味がわかる単語は右、わからない単語は左にスワイプして単語を仕分けていくことで、最終的にわからない単語をゼロにすることができます。自分のレベルや目的に合った単語学習アプリをダウンロードし、スキマ時間にゲーム感覚で単語を暗記するというのも一つの方法です。

また、アプリを利用しなくても、スマートフォンのメモ帳やメール文面などに覚えたい英単語を入力しておき、スキマ時間にチェックし、覚えたら消していくという方法もあります。

おわりに

これまでは、語彙力を強化しようとする際、単語帳を使うというのが一般的な方法でした。

いざ単語帳を用意しても、途中で挫折してしまった経験があるという方は、洋楽や洋書、英字新聞などを教材として使ったり、スマートフォンを活用したりする新たな方法を取り入れてみると良いかもしれません。

語彙力を伸ばすために最も大切なことは、楽しく効果的で自分にぴったりの方法を見つけ、それを継続していくことです。皆さんもここで紹介したさまざまな方法を試し、自分に合った勉強方法を見つけてみてはいかがでしょうか。