Excuse me.
(英語だ!ど、どうしよう…)

英語が話せたらいいのに…そう思ったことはありませんか?

このサイトでは、とにかく英語を話せるようになりたい方のために、おすすめの学習方法を紹介しています。

学習方法や費用の比較、どんな方におすすめかなどをご紹介。これから英会話を取得したい方の参考になれば幸いです。

あなたにあった方法で、英会話を身につけましょう!

英会話を身につける方法とは?

英会話の勉強を始めよう!そう思ったときに、どんな方法が思いつきますか?

  • 英会話教室に通う
  • 教科書をやり直す
  • 書籍を買う
  • CDなどの教材を買う
  • 留学する…etc.

たくさんの方法がありますが、やみくもに勉強を始めても意味がありません。

費用や使える時間は人それぞれです。自分の生活に合わせて勉強方法を選択しましょう。

学習方法を比較

学習方法について気になる点を簡単に比較してみました。

書籍・英会話教室・オンライン英会話・英会話教材・留学の各サービスで比較しています。書籍は本屋さんで買える英会話に関する書籍を指し、英会話教材はCDなどの教材が全てセットになったものを指します。

サービス 書籍 留学 英会話教室 オンライン英会話 英会話教材
費用
ピンキリだが安め

数百万円かかる場合も

教室によって異なるが高め

月額制で続けやすい料金

支払いは一度または月額も安め
時間
好きな時に勉強可能

学校や仕事との両立不可

開校時間が限られる

好きな時に受講可能

好きな時に勉強可能
効果
本だけでスピーキング力は伸びない

強制的に英語力がつく

続けることで期待できる

続けることで期待できる

実践は不可
講師
質問できる講師がいない

留学プランによりけり

しっかりと教育された外国人講師と日本人講師

厳しい審査を通った講師陣

メール等のサポート有り
無料体験
不可

不可

ほとんどの教室で可能

複数回の体験が可能

返金保証サービス有り

勉強するなら、始めやすく費用が安い、効果を実感できる方法を選びたいですよね。

まずは書籍です。本屋さんには「英会話のフレーズ集」や「英語が話せるようになる~」等々書かれた英会話関係の書籍が多くあると思います。

正直言ってしまうと、これらの本”だけ”で話せるようにはなりません。内容が悪いというわけではなく、実践の場がないという点で上達があまり見込めません。本が終わってしまえばそれまでですよね。何冊もこなせば数は増えますが、内容が重複したり、違う表現がされていたりと混乱してしまう可能性も。

次に留学ですが、強制的に英語のみの環境に身を置くことでリスニング力もスピーキング力も培われます。留学のプランにもよりますが、語学学校などに通えば知識も身につくでしょう。

問題は費用です。暮らしが海外に移るわけですから、数千円や数万円ではすみません。安いプランでも100万円以上はかかると思ってください。また留学中は仕事等を両立することができませんので、今すぐ始めることは難しいですよね。

書籍は英文法などの基礎知識・予備知識を身に着けるために使用することをおすすめします。英会話の前に、英語の基礎から始めたいという方は他のサービスを使用する前に少し勉強しておくと安心です。

留学は時間・費用に余裕がある方向きです。学生は学校の留学プログラムを利用したほうが比較的安く留学が可能です。社会人の方は色々なプランがありますので、留学エージェント等に相談してみることをおすすめします。

残りのオンライン英会話・英会話教室・英会話教材は、英会話を始めたい人におすすめできる学習方法です。詳しくは以下で解説いたします。

英会話NAVIがおすすめする3つの勉強方法

どの勉強方法が自分に合ってるのか?本当にその方法で英語が身につくのか?長続きするか?不安もたくさんあると思います。

そこで、当サイトではさまざまな勉強方法のメリットデメリットを踏まえた上で、3つの勉強方法をおすすめしています。

オンライン英会話

オンライン英会話とは、パソコンやスマートフォンを使って行う英会話レッスンです。

1回のレッスンは20~30分で、費用は月額で5,000円程度と比較的安価。毎日レッスンが受けられるコースがあり、自宅でレッスンを受けられるのが特徴です。

ほとんどのオンライン英会話には入会金や解約金などはありません。教材も無料のところがほとんどなので、月額料金以外に費用はかかりません!

講師は各サービスによって国籍が異なります。ネイティブ講師を選択できるところもあるので、自分の目的に合わせてサービスを選びましょう。

  • 毎日20~30分のレッスンを受けることができる
  • 自宅やカフェ、好きな場所で好きな時間に受講できる
  • 月額5,000円~と始めやすい価格
  • 入会金や解約金、教材はほとんどのところで無料

英会話教室

やっぱり英会話と言えば英会話教室です。予約した日時に教室に通い、レッスンを受けます。

1回のレッスンはコースなどにもよりますが40分程度。費用もコースやプランなどによって変わりますが、1年間通うとなると20~30万円以上はかかると思っていいでしょう。入会金や教材費などは別途支払うことがほとんどです。

実際に講師と顔を合わせてレッスンを行いますので、緊張感を持って受講することができます。教室には日本人カウンセラーがおり、レッスンの進め方を相談することもできますよ。

マンツーマンだけではなく、グループレッスンを用意しているところも多いです。

  • 講師と顔を合わせてレッスンを受けられる
  • マンツーマンだけではなくグループレッスンも可能
  • 日本人講師のレッスンが受けられるところがある
  • 講師の指導力が高い

英会話教材

一番始めやすいのが英会話教材です。当サイトでは、買い切りタイプの教材と、月額支払タイプの教材を紹介しています。

買い切りタイプはテキストとCDがセットになったものがほとんどです。コツコツと勉強を進めていくことで、数カ月でカリキュラムが終わるように設定されています。ただ「聞き流すだけ」ではなく、しっかりと解説もされているので安心してくださいね。

最近ではアプリでの勉強も人気です。アプリは月額支払いが多く、安いものだと月額1,000円以下のものもありますよ!
アプリならテキストを持ち歩く必要もなく、通勤中などでも手軽に勉強ができます。さらにはマイク機能で発音をチェックしてくれるものまであるんです。発音が苦手な方にもおすすめですよ。

空いた時間に自分のペースで勉強することができるので、生活が忙しい方や、いきなり外国人講師はちょっと…という方におすすめです!電話やメールでのサポートや返金保証を行っているところもあり、安心して始めることができますよ。

  • 月額換算で1,000~3,000円と安め
  • 続けるもやめるも自分次第、自分のペースで勉強をすすめられる
  • 電話やメールでのサポート、返金保証を受けられるものもある
  • アプリやCDならいつでもどこでも気軽に勉強できる
注意
教材だけでは英語が話せるようになりません。実際に会話をしてみないと、話せるようになっているかどうかもわかりませんよね。教材を使用しつつも、実際に英語で会話をする機会を作って英会話にトライしてみましょう。

学習方法を選ぶポイント

それぞれの特徴はわかったけど、やっぱりどれを使えばいいかわからない…という方は以下のポイントを参考にしてください。

時間を作れるか確認しよう

英語を話せるようになるには時間がかかります。1日2日では話せるようになりません。

上達するためには毎日コツコツが基本。毎日まではいかなくても、短いスパンで定期的に英語をアウトプットする習慣をつける必要があります。最悪一週間に一回は英語に触れましょう。

今の生活でどのくらい英語の勉強に割く時間がありますか?定期的に時間がとれますか?

  • オンライン英会話
    24時間レッスン可能。毎日30分程度時間を取れる方向け
  • 英会話教室
    開校時間は21~22時ごろまで。一週間に数回、1時間程度時間を取れる方向け
  • 英会話教材
    時間に縛られずに自分のペースで勉強したい、初心者の方向け

一番もったいないのは、お金を払ったのに時間がないからといって挫折してしまうことです。無理のない方法を選んで勉強を続けましょう。

ゴールを確認しよう

あなたが英会話を身に着けたいと思う、その目的はなんでしょうか?

フリートークができるようになりたい、海外旅行にいきたい、仕事で英語を使う、TOEICなど資格を取得したい…いろいろあると思います。

また、その目的はいつまでに達成したいですか?目的といつまでに達成したいかを確認し、それを軸に学習方法を決めましょう。

オンライン英会話には目的別のコースが用意されていますが、レッスンは予約しなければ始まりません。同じく英会話教材も自分のやる気次第!
すぐにでも英語を身に着けたいという場合は、しっかりとカリキュラムを組んで指導してもらえる英会話教室がおすすめですよ。

かかる費用を確認しよう

内容や効果についても気になりますが、やっぱり費用が一番気になりますよね。

勉強時間や一日分の料金に換算してみると、サービスが安いのか高いのか見え方が変わってきます。どの勉強方法が自分に合っているかをチェックしましょう。

プランやコースは日常英会話を学べるものを選んでいます。ビジネス英会話コースなどはまた料金が変わってくるため、各サービスのページを参考にしてください。

オンライン英会話 英会話教室 英会話教材
サービス例
レアジョブ英会話

シェーン英会話

プライムイングリッシュ
料金体系 月額制 一括または月額制 一括
料金 月額5,800円 月額26,450円 29,800円
1年間の料金 69,600円 317,400円 29,800円※
1日の料金 193円 881円 165円※
1カ月の勉強時間 1日25分×毎日
=12.5時間
1回40分×月4回
=2.6時間
1日30分×毎日
=15時間※
プライムイングリッシュは6カ月間で完了するカリキュラムのため、6カ月で計算しています

オンライン英会話・英会話教室・英会話教材で人気のあるサービスで比較しました。

費用だけで見ると、英会話教室がかなり高めとなっています。勉強時間も1カ月で2.6時間と少な目です。一方、オンライン英会話や英会話教材は、1日換算のの料金も100円代とかなり安め。月の勉強時間も10時間以上と結構なボリュームですね。

しかし、料金が異なる分サービス内容も異なります。

オンライン英会話での安いコースは、ほとんどの講師がネイティブではありません。ネイティブを選択できるサービスもありますが、その場合は月額料金が高くなります。また、日本人のカウンセラーによる学習相談等もオプション扱いになるため、そういったサービスも受けたい場合は別途料金が発生するので注意しましょう。

英会話教材はまず講師がいません。わからないことや学習についての悩みはメールサポートや電話サポートでの相談になります。講師がいない・その場で疑問を解決できないという点が英会話教室と大きく異なります。

また、英会話教材はほとんどが初心者向けの内容となっていますので、会話力を磨きたい上級者にはおすすめできません。実際に会話をしないと会話力は伸びないため、上級者はオンライン英会話や英会話教室をおすすめします!

優先順位をつけよう

時間はあるけどお金はあまりかけられない方。お金はあるけど時間はかけられない方。時間・費用・内容、どれを優先するかを決めてサービスを選びましょう。

なんとなくで決めると長続きせずに失敗してしまうこともあります。オンライン英会話と英会話教室は無料体験も可能なので、悩んでいる方は一度体験してみましょう。