2015/3/11 【ReseMom】オンライン英会話、主流はマンツーマン…利用理由は「安さ」と「自宅受講」

オンライン英会話は「マンツーマン」が主流で、「1日1,000円未満」のレッスン料が65%を占めることが1月19日、eラーニング戦略研究所の調査結果から明らかになった。利用理由でも、「レッスン料の安さ」と「自宅受講できる」が6割に上った。

調査は2014年9月、オンライン英会話サービスを利用している全国の男女100人を対象にWebで実施した。

オンライン英会話のレッスン形態は、「マンツーマン」が86%を占め、「グループレッスン」の31%を大きく引き離した。利用頻度は、「週2~3回」42%、「週4~5回」23%、「ほぼ毎日」17%と、8割以上が「週2回以上」利用していることがわかった。

 

続きはこちら!

おすすめ記事