TOEFL

読みがな:とーふる

英訳:toefl

TOEFLテスト(Test of English as a Foreign Language)は、1964年に英語を母国語としない人々の英語コミュニケーション能力を測るテストとして、米国非営利教育団体であるEducational Testing Service(ETS)により開発されました。大学のキャンパスや教室といった実生活でのコミュニケーションに必要な、「読む」「聞く」「話す」「書く」の4つの技能を総合的に測定します。TOEFLテストには、TOEFL PBT(Paper-based Test ペーパー版TOEFLテスト)とTOEFL iBT(Internet-based Testインターネット版TOEFLテスト)があります。現在、日本ではTOEFL iBTが実施されており、TOEFL PBTは2007年11月以降実施されていません。
英語のテスト

関連用語


関連コラム

おすすめ記事

  • ケンブリッジ英検プレミナリーケンブリッジ英検プレミナリー 読みがな:けんぶりっじえいけんぷれみなりー 英訳:cambridge english proficiency test pre minae […]
  • TOEICTOEIC 読みがな:とーいっく 英訳:toeic TOEIC(トーイック)とはTest of English for International […]
  • TESOLTESOL 読みがな:てそーる 英訳:tesol TESOLは、「Teaching English to Speakers of Other […]
  • フィードバックフィードバック 読みがな:ふぃーどばっく 英訳:feedback フィードバックは、日本語で「帰還」を意味します。実生活での活用例としては、「先生からレッスン後にフィードバックを受けた。」や、「会社の上司にプレゼン後フィードバックをいただいた。」などでしょうか。要するに、発信者から出力したもの(結果報告)を受けた人間が、次の機会のために発信者にアドバイスし戻すという意味です。オンライ […]
  • SSTSST 読みがな:えすえすてぃ 英訳:sst SSTとは、1対1の対面式インタビューテストのことです。SSTは、「英単語」や「英文法」、「発音」など、知識を問われるペーパーテストとは違い、会話の展開別に文章をその場面ごとに使い分け話を構成する力があるかどうかが問われます。テストのレベルは受講者のレベルに比例して変化するため、初心者の人が挑戦できないというわけではありません。自 […]
  • アウトプットアウトプット 読みがな:あうとぷっと 英訳:output アウトプットとは、覚えた英語の知識を実際に活用するという実践的な行為を表します。例としては、「英作文を書く」、「英会話をする」、「テキストの音読をする」などがアウトプットに当たります。もちろん、アウトプットを行うには事前にある程度のインプットが大切になります。そして、頭の中で英語を使ってみるという訓練も必要でしょう。「スクー […]