IELTS

読みがな:あいえるつ

英訳:ielts

IELTSとは、海外留学や海外移住の際に必要な資格の1つです。「アカデミックモジュール」と「ジェネラル・トレーニング・モジュール」の2種類で構成されていて、どちらも「リスニング」、「ライティング」、「リーディング」、「スピーキング」の4つのテストが行われます。アカデミックモジュールは、受験生の英語力が海外の大学や大学院に入学できるレベルに達しているかどうかを判断されるもので、留学生および、英語圏での医療行為などを行う医師や看護師の方が受けなくてはならない試験です。一方のジェネラル・トレーニング・モジュールは、英語圏で学業以外の研修を考えている場合、またはオーストラリア・カナダ・ニュージーランドへの移住申請を行う方などが受ける試験になります。
地図と鞄とお金

関連用語


関連コラム

おすすめ記事

  • インプットインプット 読みがな:いんぷっと 英訳:input インプットとは外部から中に入れること、またはその入れられるもののことを言います。英語の習得に関する用語としても使われていて、要は単語や文法を覚えるなど知識を貯めこむ作業のことです。元々は入力という意味合いの言葉ですが、学習においては知識を身に付けるということを表します。主に「単語を覚える」、「文法を理解する」、「英文を読む」、「 […]
  • リピーティングリピーティング 読みがな:りぴーてぃんぐ 英訳:repeating リピーティングは、英語の音声教材などで理解した英語をそのまま繰り返すという訓練方法です。シャドーイングが聞き取ったそばから追いかけるように発音するのに対し、リピーティングは1センテンスごと、または1フレーズごとに聞き取って理解し、それを一気に読み上げるという方法を取ります。一番の特徴は、聞き取った1センテンスを一定時 […]
  • TESOLTESOL 読みがな:てそーる 英訳:tesol TESOLは、「Teaching English to Speakers of Other […]
  • チャンクチャンク 読みがな:ちゃんく 英訳:chunk 「チャンク」というのは日本語で「一塊(ひとかたまり)」という意味で、主に日常会話で使われる表現です。有名なところでは、「want to~→wanna」になったり、「going […]
  • チューターチューター 読みがな:ちゅーたー 英訳:tutor チューター(tutor)とは英語で「個人教師」という意味で、日本人が海外で使う場合は英語の個人レッスンという意味になります。イメージとして一番近しいのは、日本で表現するところの家庭教師です。ただし、日本の家庭教師のように自宅で学習を教えるのではなく、カフェや飲食店にてコーヒーを飲みながら教えるという文化になっています。チューター […]
  • Side By SideSide By Side 読みがな:さいどばいさいど 英訳:side-by-side Side By […]