子音

読みがな:しいん

英訳:consonant

子音とは、か(Ka)・き(Ki)・く(Ku)・け(Ke)・こ(Ko)で言うと、「K」に当たる部分になります。子音は日本語が27個、そして英語では26個の種類があります。主に、「l」、「r」、「b」などの有声音と、「p」、「t」、「f」などの無声音に分かれます。「子音」の次に必ずと言っていいほど「母音がくる」日本語と違い、英語では子音が連続することもたくさんあります。例えば、「train」という単語は「t」の後に「r」が来ており、子音が連続する形です。通常日本語には無い音の並びが英語にはあるため、発音がより難しくなります。
アルファベットと人形

関連用語


関連コラム

おすすめ記事

  • アウトプットアウトプット 読みがな:あうとぷっと 英訳:output アウトプットとは、覚えた英語の知識を実際に活用するという実践的な行為を表します。例としては、「英作文を書く」、「英会話をする」、「テキストの音読をする」などがアウトプットに当たります。もちろん、アウトプットを行うには事前にある程度のインプットが大切になります。そして、頭の中で英語を使ってみるという訓練も必要でしょう。「スクー […]
  • SSTSST 読みがな:えすえすてぃ 英訳:sst SSTとは、1対1の対面式インタビューテストのことです。SSTは、「英単語」や「英文法」、「発音」など、知識を問われるペーパーテストとは違い、会話の展開別に文章をその場面ごとに使い分け話を構成する力があるかどうかが問われます。テストのレベルは受講者のレベルに比例して変化するため、初心者の人が挑戦できないというわけではありません。自 […]
  • TESOLTESOL 読みがな:てそーる 英訳:tesol TESOLは、「Teaching English to Speakers of Other […]
  • フィードバックフィードバック 読みがな:ふぃーどばっく 英訳:feedback フィードバックは、日本語で「帰還」を意味します。実生活での活用例としては、「先生からレッスン後にフィードバックを受けた。」や、「会社の上司にプレゼン後フィードバックをいただいた。」などでしょうか。要するに、発信者から出力したもの(結果報告)を受けた人間が、次の機会のために発信者にアドバイスし戻すという意味です。オンライ […]
  • チューターチューター 読みがな:ちゅーたー 英訳:tutor チューター(tutor)とは英語で「個人教師」という意味で、日本人が海外で使う場合は英語の個人レッスンという意味になります。イメージとして一番近しいのは、日本で表現するところの家庭教師です。ただし、日本の家庭教師のように自宅で学習を教えるのではなく、カフェや飲食店にてコーヒーを飲みながら教えるという文化になっています。チューター […]
  • Side By SideSide By Side 読みがな:さいどばいさいど 英訳:side-by-side Side By […]