Q.レッスン中に日本語は使えますか?

2016年5月10日

A.初心者向けレッスンではレッスン中でも日本語に対応している場合もあります。 オンライン英会話のレッスン講師は外国人だけであり、レッスン中は基本的に英語だけで意思疎通をはかります。 しかし思ったことを英語で話すのが難しい初心者向けレッスンでは、授業中でも日本語での質問に対応するために、平易なテキストの他にも日本語が話せる講師や日本語サポーターを用意している場合があります。

Q.1コマの料金はいくら位でしょうか?

2016年5月10日

A.もっとも安いコースであれば1コマ100円程度です。 レッスンの形態は様々であり、一概にレッスン1コマの費用を求めることは難しいですが、目安として月額コースでも回数コースでも1コマあたり100円から200円程度を最安として設定しているケースがほとんどのようです。 もちろん、申し込むコースや受講回数によって費用は大きく変わってくるので、申し込み時点でキチンと確認するようにしてください。

Q.講師はどこで授業をおこなっていますか?

2016年5月6日

A.専用オフィスか在宅のどちらかです。 オンライン英会話スクールの講師の勤務先には、一箇所に集まってレッスンを配信する専用オフィスタイプと、在宅タイプがあります。また、その両方のタイプを持つスクールもあります。専用オフィスでは通常の会社のように講師がチューターセンターに集まり、そこからレッスンを配信するので、安定したレッスン環境が確保できます。これに対して在宅は講師の自宅からレッスンを配信するので [続きを読む]

Q.どのような支払い方法に対応していますか?

2016年5月6日

A.PayPal(ペイパル)をはじめ、銀行振込やクレジットカード引き落しに対応しています。 ほとんどのオンライン英会話で対応しているのが、電子メールアカウントとインターネットを利用した決済サービスであるPayPal(ペイパル)です。金銭の授受をPayPalが代行するため、銀行振込やクレジットカード引き落しと比べて安全性が高いのが魅力です。もちろん、PayPal以外の支払い方法として、銀行振込やクレ [続きを読む]

Q.割引やキャッシュバック制度はありますか?

2016年5月6日

A.キャッシュバックはありませんが、割引制度が設定されているところもあります。 オンライン英会話によっては受講回数に応じて、1コマごとの受講料金の割引やポイント付与などの様々な割引制度が設定されています。また、友達紹介キャンペーンで紹介者と被紹介者に特典が付与されるキャンペーンが設定されているスクールもあります。

Q.テキストの添削依頼は可能ですか?

2016年5月6日

A.はい、可能です。 無料通話ソフト「スカイプ」はテキストの送受信にも対応しているので、対応しているスクールであれば講師によるテキストの添削を依頼することも可能です。

レッスンの流れはどのようなものですか?

2016年5月6日

A.講師とマンツーマンで会話を実践するのが一般的です。 基本的にレッスンは実際の英会話をロールプレイする形で進められます。初級者から上級者までコースごとにトピックが定められ、そのトピックに関する英会話を実践・反復します。 レッスンの最後にその日の振りかえりと、フォローアップがおこなわれるまでが一連の流れとなります。

Q.受講に必要なものはありますか?

2016年5月6日

A.安定したインターネット環境と無料通話ソフト「スカイプ」、ヘッドセットが必要です。 オンライン英会話はレッスン受講のために無料通話ソフト「スカイプ」の導入や、スカイプ経由で会話をするためのヘッドセットなどの初期投資が必要となります。ヘッドセットは家電量販店や通販サイトで数千円程度から購入できるので、申し込み・受講前に準備を忘れないようにしましょう。

Q.レッスンの種類はどのようなものがありますか?

2016年5月6日

A.マンツーマンでの英会話レッスンをはじめ、TOEIC対策や資格試験対策など、様々なレッスン内容が設定されています。 オンライン英会話の基本となるのは講師とマンツーマンでのレッスンですが、より発展的な内容としてTOEIC対策や各種試験対策専門のレッスンを設定しているスクールもあります。

Q.子供向けレッスンはありますか?

2016年5月6日

A.はい、あります。 多くのオンライン英会話では、成人向けレッスンとは別にお子様向けレッスンの設定があります。お子様向けレッスンの特徴としては、英語の読み書きの前段階として英語に慣れ親しみ、楽しむ初歩的な部分から設定してあるのが特徴です。

Q.無料体験は何回くらい受講できますか?

2016年5月6日

A.おおむね2回までですが、3回以上の受講や期間制の場合もあります。 ほとんどのオンライン英会話では無料体験レッスンを受講できる回数は2回(1時間程度)が上限ですが、一部のスクールでは2回を超える回数の受講や、回数制ではなく期間制としている場合もあります。無料体験レッスンでいくつかのオンライン英会話を体験受講して、実際の雰囲気を掴んでから申し込み・受講するようにしましょう。

Q.受講することで本当に上達しますか?

2016年5月6日

A.アンケート調査では、受講者のほぼ9割が上達を実感しています。 初心者・初中級者コースを3ヶ月以上継続して受講した人のうち、全体の実に86%が上達を実感したと回答したというアンケート調査結果があります。ネイティブな英語を話す講師と継続してレッスンを続けることで、早い上達が実感できるのもオンライン英会話の特徴です。

Q.月額費用の目安は幾らぐらいですか?

2016年5月6日

A.アンケート調査では、半数程度の人は月額5,000円程度のコースを受講しています。 受講者の半数程度が月額3,000円から5,000円程度で受講し、7割程度の人が月額7,000円程度で受講しているというアンケート調査結果があります。 1万円以上の受講者は全体の6%であり、通学型の英会話スクールに比べて安値で受講できるのが特徴です。

Q.どのようなレッスンが設定されていますか?

2016年5月6日

A.マンツーマンを基本として、レベルや目的別に様々なレッスンが設定されています。 基本となるのは1コマ25分~60分のマンツーマンのオンラインレッスンですが、ビジネス英会話やTOEIC受験など、目的に応じたレッスンが設定できるスクールもたくさんあります。

Q.講師にはどのような人がいますか?

2016年5月6日

A.ニーズに合わせて、様々な経歴を持つ講師が在籍しています。 オンライン英会話の講師陣の前職は、小学校教師やビジネスマン、学生など実にバラエティ豊か。講師陣に共通しているのは、採用試験を通過した水準以上の英会話が問題なくできるネイティブ、もしくはネイティブに近い英語を問題なく操れる人であるということです。

Q.講師はどのようにして採用されていますか?

2016年5月6日

A.講師は、採用まで何段階ものプロセスを経て選考しています。 実際にレッスンを担当するまでに、講師は円滑にレッスンを進めるための様々なノウハウを習得するため、安心して一定の品質を保つレッスンを受講することが可能です。

Q.実際の入学まではどのような流れですか?

2016年5月6日

A.ヒアリングと無料体験レッスン、コース選択ののち、申し込みと入学になります。 日本人カウンセラーによるヒアリングで課題の洗い出しをおこない、受講するレッスンのレベルを決定します。実際にレッスンを1コマ受講していただき、最適なコースを選択してから申し込み、入学となります。

Q.レッスンのキャンセル・振り替えはできますか?

2016年5月6日

A.はい、可能です。 何らかの理由で事前に申し込んだ日時にレッスンを受講できない場合は、受講を希望したレッスンの開始時間よりも前にキャンセル・振替の設定をすることが可能です。 キャンセル・振り替えに対応している時間は各スクールによって異なりますので、事前に確認を忘れないようにしてください。

Q.1回のレッスンの時間はどのくらいですか?

2016年5月6日

A.おおむね1コマ30分~60分程度です。 オンライン英会話によってレッスンの設定時間は異なりますが、基本的に1コマ25分~60分に収まるよう設定されています。複数レッスンを続けて受講できるオンライン英会話では、ライフスタイルに合わせて柔軟に受講レッスンを設定できるのもポイントです。

Q.レッスンは休学できますか?

2016年5月6日

A.はい、可能です。 病気や怪我、長期の出張など、何らかの理由で一定期間に渡ってレッスンに参加できない場合は、休学もしくは受講権の延長が可能です。休学に際しては一定の手数料が発生するスクールもあるので、申し込みの前によく確認してください。

Q.講師の出身国で多いのはどの国ですか?

2016年5月6日

A.アメリカ、イギリス人講師もいますが中心となるのはフィリピン人講師です。 オンライン英会話の講師としてはアメリカ、イギリス出身の講師もいますが、主流となるのは東南アジア・フィリピン人講師が中心となります。 フィリピンは第二公用語として英語を採用しているのでフィリピン人講師はネイティブ話者に近いレベルで英語を操れるだけではなく、アメリカ英語に近い発音の会話に秀でているのが特徴です。

Q.英語以外の言語のレッスンはありますか?

2016年5月6日

A.はい。あります。 英語と並んで人気の高いフランス語やドイツ語、イタリア語などの西洋圏の各言語コースはもちろん、国際社会の中で近年急激に存在感を増している中国語や韓国語などの東洋圏の言語コースを設置しているスクールもあります。

Q.教材費はかかるのでしょうか?

2015年5月11日

A.おおむね、かかりません。 各スクールごとに、オリジナルテキストや、市販の推奨テキストを無料で配信している場合がほとんどです。生徒さんの強い希望で、教材の指定などがあった場合には、ご自身でご用意いただく必要がございますので、あらかじめご留意ください

Q.講師への評価を付ける際に低評価だと嫌な思いをされないでしょうか?

2015年5月11日

A.問題ありません。 多くのスクールでは、レッスン毎に講師への評価を付ける項目が用意されていますが、低評価を付けたからといって問題が生じるということは一切ございませんのでご安心ください。それぞれのスクールが問題点の把握をしつつ、品質の向上に務めるための施策構築を目的として行っていることであり、どの生徒がどのような評価を付けたなどは講師には公表されません。ありのままの感想を述べてください。

Q.受講に際し、WEBカメラやヘッドセットは必要でしょうか?

2015年5月11日

A.はい、必要です。 オンライン英会話では、skypeを通じて日本のみならず、世界中に点在している講師と繋がります。その際に、ヘッドセット(イヤホンとマイク)が必要になります。また、WEBカメラも必須ではないですが、念のためご用意しておかれることをオススメします。講師との会話に詰まってしまった場合などに、こちらの表情を講師が確認することができ、分からないことはジェスチャーなどで伝えることも可能なの [続きを読む]

Q.チケット制(ポイント制)とは何ですか?

2015年5月11日

A.決められたレッスン数を事前購入する方法です。 チケット制とは、一般的な月額制のように、あらかじめ月ごとに支払う金額とレッスン数が決まっている受講スタイルとは違い、決められたレッスン数を事前に購入し、有効期間内に消化していくという方式になります。その期間内であれば、ご自身で自由に受講スケジュールを組むことができるので、お忙しいなどで定期的な受講プランを立てられない方に適しています。このチケット制 [続きを読む]

Q.スマートフォンやタブレットでの受講も可能でしょうか?

2015年5月8日

A.おおむね可能です。 現在では、ほとんどのスクールでスマートフォンやタブレットのスカイプを利用したレッスンができるようになっています。インターネットにつないでいただくことが可能な環境があれば、誰でもご利用可能です。ただし、メディアの画面が小さい場合にはテキストが見えづらいなどのデメリットが生じたり、通話品質がPC版のスカイプと比べると安定しないなど、不便を感じる場合もあるため、積極的に斡旋してい [続きを読む]

Q.英会話は初心者でとても不安です。レッスンについていけるでしょうか?

2015年5月8日

A.全く問題ありません。 各スクールそれぞれに、レベル別のカリキュラムや、日本語対応可能講師が在籍、または日本人のバイリンガル講師が在籍するなど、初心者の方でもわかりやすいレッスンが受けられるよう必ず工夫をこらしています。理解が出来ないまま、授業がどんどん進行してしまうようなことはございませんので、ご安心ください。