スコアアップをねらう!TOEICの勉強方法と対策

スコアアップをねらう!TOEICの勉強方法と対策

最近は、就職・転職・昇進などで、TOEICスコアを提示する機会が増えています。社員にTOEICを毎年受けることを義務づけていたり、昇進の際の条件に最低TOEICスコアを設定したりしている会社もあります。
このような傾向から、日々の職務に英語が必要でなくても、TOEICのスコアを少しでも上げたいと考えているビジネスパーソンが多くいます。ここでは、TOEICのスコアをアップさせるための、勉強方法と対策のポイントをご紹介します。

TOEICに必要な能力とは何か?

TOEICの問題を解くために必要な能力は、大きく分けて3つあります。それは、英語力・対策力・情報処理能力です。TOEICのスコアアップのためには、この3つの能力をバランス良く底上げすることが必要となります。

英語力とは、英語の総合的なリスニング・リーディング能力のことです。ネイティブであれば、特にTOEICの試験対策をしなくてもある程度の高得点が取れますが、これは英語の地力が高いためです。
対策力は、TOEICの試験形式・問題形式にいかに慣れているか、ということです。TOEICは、英語のコミュニケーション能力をはかる世界共通のテストであり、問題の形式や設問の内容に一定のパターンがあります。このパターンに沿って確実に点数を取れる力が対策力です。
一方、TOEICにおける情報処理能力とは、ひとことでいえば「英語を英語のまま理解する能力」と言えるでしょう。TOEICは、2時間で200問を解答しなければなりません。制限時間内に全問を解答するためには、英語を頭のなかで一度日本語に訳している時間はありませんから、英語を英語のまま理解し、かつ正解にたどりつく情報処理能力は欠かせません。

英語力をアップさせる方法

それぞれの目標スコアに応じた、最適な教材を使うことが近道です。目標スコア別の問題集を実際に確認し、自分に合った問題集を選ぶと良いでしょう。その際、できれば監修者や著者がTOEICを何度も受けており、満点を取得したことがある方の教材であれば、信頼性は高いと言えます。
スコア500点くらいまでは、基本的な英語の地力を鍛えるため、まずはTOEIC頻出の単語や英文を身につけることに重点を置き、あわせて文法力を強化していきます。設問パート全てに解答することを目指すのではなく、スコアアップしやすい設問パートを見つけて重点的に勉強すると良いでしょう。
スコア700点前後は、語彙力・文法力・リーディング力に加え、リスニング力も身につける必要があります。目立った弱点があれば、優先的に補強するようにします。このレベルの場合は、質の高い問題を数多く解くことが近道となります。200問の完全模試を、最低3回は解いてみましょう。
スコア800点以上の場合は、かなり高い実力がないとスコアアップは期待できません。制限時間内に全て解答できる高いリーディング能力が求められます。ある程度の量の長文読解をこなすことが必要です。特に900点以上では、ノーミスで解答するくらいの気持ちで臨むことが大切でしょう。

対策力をアップさせる方法<リスニング>

リスニングセクションの最初の設問、写真描写問題は、写っている人物や物の動き・状態・位置関係などを、素早く正確に把握できるように訓練しましょう。何度も例題を解くことで、写真のどのような部分に気をつければ良いかがわかるようになります。写真は瞬間を撮ったものであるため、正解となる英文の時制は限られていることにも注意します。良く使われる時制は現在進行形です。
会話問題では、問題文が読まれる前に選択肢にざっと目を通しておくと良いでしょう。何がキーワードになるのかを、選択肢からあらかじめ把握することで、大事なポイントを聞き逃さないようにすることが目的です。問題文は一字一句にとらわれず、疑問詞や時制など、キーとなる単語をキャッチできるよう練習します。特に発音のまぎらわしい単語や時制の違いに注意します。
リスニングパートの後半は、リスニング力に加えて語彙力・読解力が求められます。この場合も、各設問の選択肢は先に読んでおき、テーマやストーリー展開に予測をつけられると良いでしょう。
リスニングセクション全体を通して例題を数多く解き、設問と選択肢のパターンを把握することが、スコアアップにつながる効果的な対策となります。

対策力をアップさせる方法<リーディング>

リーディングセクションは、文法問題と長文読解のパートに分かれます。文法問題は、問題文の全文を読まなくても、基本的な文法と語彙力があれば解ける問題です。このパートは勉強することで確実にスコアアップが期待できますから、まずは、ここでの点数の取りこぼしがないようにします。
長文穴埋め問題は、全体を流し読みして必要な情報を「拾い読み」する力が必要です。また、問題文の下線部周辺を重点的に読み、その前後で正解につながるキーワードを見つけ、この方法で点数が取れるところは確実に正解できるようにします。
長文読解問題は、段落ごとに第一文を注意して読み、各段落の大体の内容を把握しておきます。設問の解答が、どの段落にあるかをあらかじめ掴んでおくことで、無駄な読み直しの時間を短縮します。Eメールやビジネスレターの問題は、差出人・宛名・文書の目的を明確にしておきましょう。
リーディングセクションは、時間配分がとても重要です。全75分間の制限時間の配分は、Part5及びPart6を25〜30分で終え、Part7に残り45分〜50分をあてられるようにしましょう。
設問には上級者向けの難問もありますから、自分のレベルに応じて、中には捨てる問題も出てきます。そのような問題に必要以上に時間をかけず、時間配分を守ることを優先させましょう。

情報処理能力をアップさせる方法

英語を黙読する場合、自分の英語のレベルに自然に合ったスピードになっています。TOEICで問題文や選択肢を読むのは全て黙読ですから、この黙読のスピードを速くすることが、問題を解く際の時間短縮やスコアアップにつながります。単に読むスピードを上げるのではなく、英文を正確に理解しながら、かつ速いスピードで読めるように練習します。
まずは、全文和訳がついている問題集を使い、短めの英文の熟読・精読をします。次に和訳を読み、わからない単語の意味や文法などはここで理解します。再度、英文を熟読・精読しますが、このときのポイントは「英語を英語のまま理解すること」です。
次に、同じ英文を音読します。必ず、通常の読む速度より少し速いスピードで音読するようにします。そのスピードで流暢に読めるようになるまで、繰り返し音読します。ある程度のスピードで音読できるようになったら、さらにスピードアップします。このように、できる範囲を少し超えた負荷をかけることで、脳の情報処理能力がアップします。あきらめずに続けましょう。

おわりに

TOEICのスコアアップは、漫然と勉強するのではなく、目標のスコアを決め、短期集中で勉強した方が良い結果が出る傾向があります。定期的にTOEICを受け、実力をはかっていくこともモチベーション維持につながります。
TOEICは競争でもなければ、合否が決まるテストでもありません。何のためにスコアアップしたいのか、自分なりの明確な目的意識を常に持ち、目指すスコアを到達しましょう。

おすすめ記事

  • TOEICや英検だけじゃない!英語の資格一覧とその難易度TOEIC英検だけじゃない!英語の資格一覧とその難易度 日本は中学から高校と、六年間かけて英語を勉強しているにもかかわらず、あまり英語を話せる人が多くはない国です。さまざまな分野でグローバル化が進み、東京オリンピックを控えている中で英語を学ぶ事に対する意欲は高まっています。 さて、一般的な英語力を示している資格としては、TOEICや実用英語技能検定(英検)などが有名です。しかし、実はこれら意外にも多くの英語資格が存在していま […]
  • TOEIC・TOEFLは何が違う?TOEICとTOEFLの違いとはTOEICTOEFLは何が違う?TOEICTOEFLの違いとは 現代では、応募・採用条件にTOEICTOEFLなど英語の資格を含める企業も多く見られます。これらの資格は自分の英語力を示すために役立ち、応募・採用条件に含まれていなかったとしてもアピールに繋がります。しかし、英語関連の資格には複数のものがあり、特に「TOEICTOEFLどちらを受験するべき?」といった声は少なくありません。 そこで今回は、TOEICTOEFLの違い […]
  • 英語嫌いでも大丈夫!英語の苦手を克服する勉強方法英語嫌いでも大丈夫!英語の苦手を克服する勉強方法 グローバル化が進み、街で外国人を見かけることも増え、仕事でも英語が必要とされる機会が増えてきました。そんな中、「学生時代、英語が全くわからないまま社会人になってしまった」、「受験英語のトラウマから抜け出せない」という悩みを持っている方も多くいるかもしれません。ここでは、英語の苦手を克服するさまざまな方法についてご紹介します。 【克服法1】思い込みを捨てる 英語が苦手という […]
  • 2015/08/10【産経ニュース】「hanaso」『TOEICチャレンジ応援キャンペーン』実施のお知らせ2015/08/10【産経ニュース】「hanaso」『TOEICチャレンジ応援キャンペーン』実施のお知らせ 最大でTOEIC受験料(6,000円)キャッシュバック!株式会社アンフープ(所在地:静岡県富士市、代表取締役社長:重森 渉)がサイト運営する、無料通話ソフトSkype(スカイプ)を利用したオンライン英会話スクール「hanaso」では、2015年7月29日(水) ~9月27日(日)に、TOEIC受験料(6,000円)もしくはtaking the […]
  • Q.レッスンの種類はどのようなものがありますか?Q.レッスンの種類はどのようなものがありますか? A.マンツーマンでの英会話レッスンをはじめ、TOEIC対策や資格試験対策など、様々なレッスン内容が設定されています。 オンライン英会話の基本となるのは講師とマンツーマンでのレッスンですが、より発展的な内容としてTOEIC対策や各種試験対策専門のレッスンを設定しているスクールもあります。 […]
  • 子どもの英語学習にオンライン英会話がおすすめな理由と人気のスクール4選子どもの英語学習にオンライン英会話がおすすめな理由と人気のスクール4選 グローバル社会と言われる昨今では、幼少期からの英語教育の重要度が日に日に高まっていると言われています。その時代の流れに呼応するように、英語を習わせたいという親御さんもとても増えてきました。英語塾・通信教育・通学型の英会話スクールなど、英語学習へのアプローチ方法はさまざまですが、最近富に注目を集めているのが子ども向けのオンライン英会話です。 オンライン英会話は、言わば実戦形式 […]