英語の発音のコツは?発音の上達方法

英語の発音のコツは?発音の上達方法

グローバル化という言葉を最近、耳にすることが多くなってきました。世界とのつながりが簡単に持てるようになった現在、「日本人だから日本語だけ話せれば良い」という考えは通用しません。急な海外転勤を命じられる可能性も十分にあります。 こうした背景の中、英会話の能力はますます重要になっています。そして、英会話の中でも大切な要素の1つが、発音です。発音が悪いと、自分ではきちんと言えているつもりでも、相手に伝わらないこともあります。 ここでは、英語の発音を良くするために気をつけたい3つのポイントをご紹介します。

イントネーションをしっかりとつけよう

英語の発音における特徴の1つに、イントネーションの存在があります。イントネーション、すなわち抑揚は、英語では非常によく使われています。そのため、きちんとイントネーションを意識することは、英語の発音上達の第一歩となります。事実、アメリカ人が「コンニチハ」と話す際、「ニ」をやたら高く発音するのを聴いたことがある人も多いでしょう。 一方、日本人が話し慣れている日本語は、ほとんど抑揚がないフラットな発音をする言語です。そのため、イントネーションをつけて発音することに苦手意識を持つ日本人は少なくありません。 しかしながら、きちんとイントネーションを意識して発音しないと、英語の発音は上手くなりません。恥ずかしがらず、少しオーバーかなと思うくらい、イントネーションをつけて喋るようにしてみましょう。大きな口を開けるよう意識すると、なお良くなるでしょう。

シャドーイングをしよう

英語の発音力を上達させるための有効な方法の1つが、シャドーイングです。シャドーイングとは、聞いた英語を、その後を追うように口に出す、学習方法です。つまり、シャドーイングとは、英語を「聞く」ことと「話す」ことを同時に行う訓練なのです。このシャドーイングを行えば、英語の発音力を向上させることができます。ただの英文を音読するだけでは、どうしても自分なりの発音の仕方で話してしまいがちです。シャドーイングでは、聞こえてきた英語をそのまま発音するため、自己流の発音で学習してしまうことはありません。そのため、きちんとした発音を自然と身に付けることができます。 また、シャドーイングはリスニング力の向上にもつながります。後を追って口に出すためには、当然のことながらよく音を聞くように集中しなければなりません。そのため、英語を聞き分ける能力がつきます。 ■

発声練習のコツを知る

実際に発音の練習をする際には、以下の2つを実践してみると良いでしょう。 1つ目は、口の動きのチェックです。自分の口の動きを、鏡でチェックする習慣をつけましょう。自分の口の動きがどうなっているかを視覚的に確認することで、身に付きやすくなります。また、同時に手振りなどのアクションを加えるとさらに効果的です。身体の動きを、発音と共に染み込ませるようにしましょう。 2つ目は、自分の声を録音して聞くことです。自分の声を聞くというのは、なかなか恥ずかしいものですが、これも大事な練習方法です。客観的な視点から自分の声を聞くことで、発音の修正ポイントに気づくことができます。

おわりに

英会話をマスターするうえで、発音の練習は非常に重要です。発音の良し悪しによって、会話が成り立つかどうかが決まってくる、と言っても過言ではありません。場合によっては、まったく違う意味合いで相手に伝わってしまい、トラブルになってしまうこともあります。 発音は、日々の練習によって身に付いていくものです。急に上達するものではありません。今回ご紹介したポイントを意識しながら、上手な発音を身に付けるようにしましょう。

おすすめ記事

  • 映画や海外ドラマを使って英語を劇的に上達させるためのおすすめ学習法映画や海外ドラマを使って英語を劇的に上達させるためのおすすめ学習法 英会話を習得したいと考えた時に効果的な方法はいくつかありますが、その中でも有名なのは「映画や海外ドラマを見ること」、または「音楽を聞いて歌詞を覚えること」ではないかと思います。おすすめの学習法として一度は提案されたことがある人も多いのではないでしょうか。 音楽に関しては、歌詞を聞き取るという部分に集中しなくてはいけないですが、映画や海外ドラマは映像と一緒に聞き取りができるた […]
  • 3単語でも英語は十分伝わる!これだけは覚えておきたい42のフレーズ集3単語でも英語は十分伝わる!これだけは覚えておきたい42のフレーズ集 あなたは英語の勉強を始めてから何年経っていますか?中にはまだ本格的に勉強を始めてから間もないという人もいるかもしれませんね。唐突ですが質問です。 「今勉強している英語を会話の中で活かすイメージは湧きますか?」 どうでしょう。自信を持って「Yes.」と答えられるでしょうか。日本の英語教育は、勉強のための勉強になってしまっているということが問題視されているように、学校では読み […]
  • 英語の前置詞「at、in、on、to」の正しい使い方と例文集英語の前置詞「at、in、on、to」の正しい使い方と例文集 英会話がある程度できるようになってきたと言っても、中々マスターするのが難しいのが前置詞です。前置詞は「on」や「at」、「in」、「to」などがよく使われますが、使い方を間違えてしまうと文章が急におかしくなります。 感覚的には日本語の「て・に・を・は」のようなイメージで、前置詞が抜けていたり間違って使っていたりすると相手に会話が伝わりづらいだけでなく、幼稚な印象を与えてしま […]
  • 上手く英語が聞き取れないあなたへ!リスニングの上達方法上手く英語が聞き取れないあなたへ!リスニングの上達方法 英語をマスターするための要素のひとつに、リスニングがあります。多くの方が英語のリスニング能力上達の壁に突き当たって苦労しているのではないでしょうか。 正しいリスニング上達法に従って学習すれば、誰でもリスニング能力を上達させることができます。 では、どのような上達法を実践すればよいのでしょうか。 […]
  • 英語嫌いでも大丈夫!英語の苦手を克服する勉強方法英語嫌いでも大丈夫!英語の苦手を克服する勉強方法 グローバル化が進み、街で外国人を見かけることも増え、仕事でも英語が必要とされる機会が増えてきました。そんな中、「学生時代、英語が全くわからないまま社会人になってしまった」、「受験英語のトラウマから抜け出せない」という悩みを持っている方も多くいるかもしれません。ここでは、英語の苦手を克服するさまざまな方法についてご紹介します。 【克服法1】思い込みを捨てる 英語が苦手という […]
  • 暗記が苦手な人必見!効率的な英単語の覚え方暗記が苦手な人必見!効率的な英単語の覚え方 「英語を上手に話せるようになりたい!」そう思っている方にとって、英単語の暗記は決して避けては通れない道です。私たち日本人が日本語の新しい単語を覚えることは決して難しいことではありませんが、英単語となると、なかなか覚えることができず、覚えたと思っていても使いたいときに思い出せない、というお悩みを持っている方も多いでしょう。ここでは、効率的に英単語の覚えるためのコツをご紹介します […]