ビジネスの場では丁寧な言葉遣いが必須!英語の敬語表現

ビジネスの場では丁寧な言葉遣いが必須!英語の敬語表現

日本語には尊敬語、謙譲語、丁寧語という三種類の敬語が存在しています。これに関しては中学校や高校の国語の授業で教えられ、扱える人がほとんどでしょう。しかし、英語の敬語表現というのは学校で教えられることはあまりありません。せいぜい「please」を付けることで丁寧になる、という程度のものです。ここではビジネスの場で使わなければならない英語の敬語表現について詳しく紹介します。

 

日常的な会話における丁寧な英語表現

まずは、日常会話において使われる言葉に関して、通常の英語表現と丁寧な英語表現をそれぞれ紹介していきます。

最初に、「はい」という返事について紹介します。日本では「Yes」という表現が教えられていますが、これは英語における敬語表現となります。日常的には「Uh-huh」などの表現が用いられます。

次に、了解を告げる場合の表現です。日常的には「I’ve got it.」という表現が用いられますが、敬語表現では「I understand.」となります。

お礼に対して返事をする際、「どういたしまして」の表現は日常的には「No problem.」と表現されます。敬語表現では「The pleasure is mine.」や「That’s my pleasure.」などの表現を用います。

さらに、何かを謝る場合、「Sorry.」と言う表現は日常的な表現となります。より丁寧に謝りたい場合には「My apologies.」という表現を用いましょう。

 

何かを頼みたい時における丁寧な英語表現

ビジネスの現場では、相手に何かをしてもらいたい、ということを伝える場面が多くあります。例えば訪問してもらいたい場合や、電話をしてもらいたい場合などが考えられるでしょう。

この場合、日常会話では「Can you (依頼内容)」となるのですが、これは丁寧な表現ではありません。丁寧にする場合には、canを過去形にして「Could you (依頼内容)」とします。この表現は様々な場所で使うことができる便利なものであるため、覚えておいて損はありません。

後で電話をしてほしい場合には「Could you call (電話をしてほしい相手) later?」となります。さらに丁寧な表現とする場合には「I wonder if〜」や「I really appreciate if〜」という表現を用いることもできます。あまり丁寧な表現にしすぎるといんぎん無礼に感じられてしまうこともあるため、注意しましょう。

 

質問をする際の表現

また、何かを質問する、というのもビジネスの現場では良くあるシーンです。この場合、通常なら5W1Hを用いて質問を行うことになります。例えば電話番号を教えてほしいのであれば「What is your cellphone number?」というような表現になります。ただ、これは日本語にすると「電話番号教えて」と言う程度の表現であり、ビジネスの場には馴染みません。

ビジネスの場合には「May I have?」という表現を用います。「May I have your cellphone number?」とすると、「電話番号を教えていただけますか?」というような表現となり適切です。

同じく場所を尋ねる場合も「Where is ??」という表現ではなく「Could you tell me where??」と表現しましょう。ここでもCouldを使うことで敬語にすることができます。

 

おわりに

英語における敬語表現というのは、自分達で用いてもそのニュアンスが分かりにくいことが多々あるでしょう。そのため、どの程度硬い表現にするべきなのかを事前に考えて文章構成を行う必要があります。「Could」は汎用性の高い敬語表現であるため、覚えておくようにしましょう。

おすすめ記事

  • 英語の敬称を使い分けよう!Miss?Mrs.?Ms.?…英語の敬称を使い分けよう!Miss?Mrs.?Ms.?… 日本語にも「~さん、~様」という敬称があるように、英語にも相手への敬意を払う敬称が存在します。特に目上の人への連絡や会社同士のメールのやり取りなどでは、この敬称を使うことになります。今回は、英語の敬称の使い分けについて詳しく説明していきましょう。 女性の敬称「Miss/Mrs./Ms.」の違い 英語の敬称はまず性別によって大きく使い分けられています。その中でも女性の敬 […]
  • これでもう慌てない!英語での電話対応に使えるフレーズ・例文集これでもう慌てない!英語での電話対応に使えるフレーズ・例文集 仕事をしていると、英語で電話対応をする場面に出くわすことがあります。英語で話すだけでも抵抗があるのに、電話で通話するとなると音声も聞き取りづらく、また身振り手振りも使えないため困ることも多いでしょう。 そんな時でも慌てないよう、役立つフレーズ・例文をまとめてみました。こちらでは、電話を受ける時・電話をかける時・電話を切るとき、そして英語が聞き取れずに困ったときの4パターンに […]
  • 外国人と名刺交換する際に役立つ英語の例文とマナー外国人と名刺交換する際に役立つ英語の例文とマナー ビジネスで初めて会った人とは、名刺の交換を行って双方の自己紹介の代わりとするものです。 これは海外の人とビジネスをする場合でも同じで、最初は名刺交換をすることになるのですが、その際にどのように言って渡せば良いのでしょうか? また、海外での名刺交換においては日本と違ったマナーがあるのでしょうか?ここでは、名刺交換の際に気をつけるべきポイントについて紹介します。 […]
  • 英語でメールを送る際の件名は?英文ビジネスメールの正しい書き方英語でメールを送る際の件名は?英文ビジネスメールの正しい書き方 ビジネス上では、常日頃からたくさんのメールのやり取りを行うものです。このときメールのタイトルでもある「件名」が重要となってきます。これは英文ビジネスメールにおいても同じです。できるだけ早く読んでもらえるように、見逃されないように、ましてや読む前に迷惑(スパム)メールと間違えて削除されてしまわないように、件名には細心の注意を払いましょう。 ここでは、英文ビジネスメールにおける […]
  • 資料やメールに出てくるビジネス英語の略語集資料やメールに出てくるビジネス英語の略語集 1分1秒も無駄にできないくらい慌ただしく時間が流れるビジネスの世界。メールや資料、社内メモなどには、読み書きの時間をできるだけ短縮するため、多くの省略語が使用されています。 海外とのビジネスメールをやり取りする場合などにも、そのような省略語を理解し、使いこなす力が必要不可欠となります。たった3つか4つの文字ですが、大変重要な意味を持つ場合もあり、「知らない」では済まされませ […]
  • プレゼンテーションで使えるビジネス英語のフレーズ・例文集プレゼンテーションで使えるビジネス英語のフレーズ・例文集 みなさんは、プレゼンテーションが得意ですか?グローバル化が進む昨今、ビジネスシーンでも英語を話さなければならない機会が増えており、英語でのプレゼンテーションを控えているという方もいるでしょう。「英語の資料は何とか作れたけど、どうやってプレゼンを進めたら良いのだろう。」そのような不安を抱えている方のために、ここでは英語でプレゼンテーションを行う際に役に立つ表現をご紹介します。 […]