ビジネス英語の勉強にもオンライン英会話がオススメな理由

ビジネス英語の勉強にもオンライン英会話がオススメな理由

海外出張、海外企業との交渉、電話会議やビデオ会議など、ビジネスマンにとって英語が必要とされる機会は年々多くなっています。必要に駆られて、テキストなどを買って英語の勉強を始めようとしているビジネスマンも多いかもしれません。

しかし、仕事で忙しく動き回っているビジネスマンにとって、テキストなどを使って毎日コツコツとやる勉強法は、なかなか難しいのではないでしょうか。

そんなビジネスマンにぴったりなのが、最近増えているオンライン英会話スクール。どんなメリットがあるのか見ていきましょう。

ビジネス英語に特化したコースがある

ビジネス英語と普通の英会話では、使う表現も大きく異なります。ビジネスシーンで誤ってくだけた表現を使うと、失礼にあたることもあります。ビジネスにも通用する英会話をマスターするには、日常英会話よりもレベルの高い対策が必要です。

ビジネス英語のコースがあるオンライン英会話スクールを選べば、ビジネスに通用する英語を効率的に身につけられると同時に、日本とは異なる海外のビジネスマナーなども学ぶことができるでしょう。

自分にぴったりのレッスンが受けられる

オンライン英会話スクールでは、レッスンを受講する前にレベルチェックテストが行われ、自分に合ったレベルから学び始めることができます。

また、レッスンは講師とのマンツーマンで行われるため、自分のレベルやニーズに合わせてレッスンを進めてもらえます。グループレッスンなどでは発言や講師への質問ができる時間も限定されてしまいますが、マンツーマンならそのようなことはなく、思う存分英語を使い、より早く上達させることができるでしょう。

早朝・深夜レッスンもOK

朝から夜まで忙しく働いているビジネスマンにとって、英会話スクールなどに通う時間を作ることは不可能です。

しかし、オンライン英会話はパソコンさえあれば受講できるため、出勤前の早朝レッスンや、帰宅後の深夜レッスンなど、好きな時間を選んでレッスンを受けることができます。

また、最近ではタブレット端末で受講できるレッスンもあるため、外出先で空き時間などに受講することも可能です。

価格が安い

オンライン英会話スクールは価格競争によってどんどん格安になっています。インターネット環境さえあればレッスンを提供できることから、講師の就労ビザが必要ない、物価の安い海外を拠点にできる、スクールの設備費用がかからない、フィリピン人講師などを現地採用するため人件費が少なくて済むなどの利点があり、通学型の英会話スクールに比べ価格が抑えられるためです。

価格が安ければ質も低いのではないかと思う方もいるかもしれませんが、その心配は要りません。

現地採用の講師も、英語を公用語として日常的に使っており、講師としてのしっかりとした研修も受けているため、質の高いレッスンを提供してくれます。

最近話題の「カラン・メソッド」

最近、多くのオンライン英会話スクールで「カラン・メソッド」という英語教授法が採用されています。これは、50年ほど前にイギリスで開発された方法で、一言で言えば「短期間に英語脳を作り出すトレーニング」です。

具体的には、講師が通常よりかなり速いスピードで英語の質問し、生徒は間髪入れずに答えていきます。生徒が答えられずに言い淀んでいると、講師が答えまで言ってしまいます。その後、講師と同じ速さでリピート練習をします。質問自体は決して難しくないのですが、スピードについていくことに苦戦します。

しかし、これを2カ月ほど続けると多くの生徒に変化が見え始め、講師の速い英語を聞き取り、即座に質問に答えられるようになるといいます。英語の質問を聞き、答えを発するまでの間に、頭で考える時間がまったく与えられないため、英語を反射的に処理する「英語脳」を獲得することができるのです。

おわりに

自分のレベルや目的に合ったコースが選べ、格安でマンツーマンのレッスンが好きな時に受けられる。さらに、今話題の「カラン・メソッド」も体験できるなど、オンライン英会話スクールには多くのメリットがあります。

短期間でビジネスにも通用する英語を身につけたいビジネスマンにとって、これを利用しない手はありません。オンライン英会話スクールを有効に活用して、英語を効率的にマスターし、ビジネスの幅を広げてみてはいかがでしょうか。

おすすめ記事

  • 海外出張に欠かせない!空港で使える英会話フレーズ海外出張に欠かせない!空港で使える英会話フレーズ 初めての海外出張…現地取引先の人との挨拶や交渉に使う英会話の予習はもう完璧ですか?ここで見落としがちなのが、現地に到着するまでの道のり、すなわち空港や飛行機で使う英会話です。 出発時には日本語でチェックイン手続きができますし、日本からの便であれば飛行機内に日本語ができる客室乗務員がいることも多いため、英語は必要ありません。 しかし、飛行機を降りて現地の空港に到着した途端に […]
  • ビジネスシーンのアイスブレイクで使える英語のフレーズ集ビジネスシーンのアイスブレイクで使える英語のフレーズ集 取引先の相手、新しい上司や部下など、ビジネスでは初対面の人と会話をする場面に多く出くわします。まだ相手のことをよく知らない段階で、どのように会話を切り出せばよいのか、何について話せばよいのか、相手が気を悪くしたりしないか、などといった不安を感じる方も多いでしょう。 ましてや、それが英語になれば、言葉の壁や文化の違いも加わり、さらに大きな難題としてのしかかってくるかもしれませ […]
  • ビジネス英語と日常英語の違いとは?ビジネス英語と日常英語の違いとは? ビジネス英語と日常英語は、英文法という観点において違いはありません。大きな違いは、状況に応じて求められる単語や表現方法です。 ここでは、ビジネス英語と日常英語それぞれの特徴をもとに、両者の違いを説明していきます。 ビジネス英語の3つの特徴 《信頼関係構築のツール》 ビジネスが成り立つためには、信頼関係の構築が必須です。そのためには、必ずしも英語を流暢に話せる必要はあり […]
  • プレゼンテーションで使えるビジネス英語のフレーズ・例文集プレゼンテーションで使えるビジネス英語のフレーズ・例文集 みなさんは、プレゼンテーションが得意ですか?グローバル化が進む昨今、ビジネスシーンでも英語を話さなければならない機会が増えており、英語でのプレゼンテーションを控えているという方もいるでしょう。「英語の資料は何とか作れたけど、どうやってプレゼンを進めたら良いのだろう。」そのような不安を抱えている方のために、ここでは英語でプレゼンテーションを行う際に役に立つ表現をご紹介します。 […]
  • 英語で挨拶できますか?ビジネス英語の自己紹介と挨拶英語で挨拶できますか?ビジネス英語の自己紹介と挨拶 グローバル化が叫ばれる昨今では、突如海外転勤を命じられることもあるでしょう。そのようなときに必要とされる能力が、ビジネス英語に関するスキルです。 ビジネス英語を使用する際には、日常会話の英語とは少し違ったコツがあります。では、ビジネスで英語を使う際には、どのような点に注意すれば良いのでしょうか。こちらでは、ビジネス英語における自己紹介のポイントを3点ご紹介します。 【ポイ […]
  • 資料やメールに出てくるビジネス英語の略語集資料やメールに出てくるビジネス英語の略語集 1分1秒も無駄にできないくらい慌ただしく時間が流れるビジネスの世界。メールや資料、社内メモなどには、読み書きの時間をできるだけ短縮するため、多くの省略語が使用されています。 海外とのビジネスメールをやり取りする場合などにも、そのような省略語を理解し、使いこなす力が必要不可欠となります。たった3つか4つの文字ですが、大変重要な意味を持つ場合もあり、「知らない」では済まされませ […]