外国人と名刺交換する際に役立つ英語の例文とマナー

外国人と名刺交換する際に役立つ英語の例文とマナー

ビジネスで初めて会った人とは、名刺の交換を行って双方の自己紹介の代わりとするものです。

これは海外の人とビジネスをする場合でも同じで、最初は名刺交換をすることになるのですが、その際にどのように言って渡せば良いのでしょうか?

また、海外での名刺交換においては日本と違ったマナーがあるのでしょうか?ここでは、名刺交換の際に気をつけるべきポイントについて紹介します。

 

名刺交換を始める前に

日本では初対面の人がいたら、まず名刺を交換して交流を図る、というのがビジネスマナーとなっています。

ただ、これをそのまま海外の人に対して行ってはいけません。海外でのビジネスマナーでは、まず「握手」が先に来るようになっています。名刺交換は握手を終えてからとなります。

Good morning.」や「Good afternoon.」という挨拶をしながら握手を交わし、まずは口頭で自分の名前を紹介するようにします。「My name is〜」でも構いませんが、「I’m〜」の方が自然な表現です。

この間の動作は必ず相手の目を見て行うようにしましょう。また、握手はしっかりと握るぐらいの意識で行います。

名刺の交換は、この後に行います。その際には「Could I exchange business cards.」という言葉を添えましょう。

さらに文末に「if you don’t mind.」と付けることで、より丁寧な表現となります。合わせると「お気になさらないようなら、名刺の交換をさせていただけませんか?」となります。

その後、自分の名刺を渡す際には「Here is my business card.」といった言葉を添えるようにしましょう。

逆に相手の名刺を渡して欲しい場合には「Could I have your business card?」と言います。

 

 

お辞儀よりもスモールトークを

日本では名刺の交換の時にはお辞儀を行いますが、この文化は日本だけのものです。

海外の人と名刺の交換を行う際にはお辞儀をするのではなく、ちょっとした会話を挟むようにしましょう。 仕事に関して質問をするのがベターです。

What line of business?」と質問すると、どういった種類の仕事ですか?という意味になります。

他にも会社に関して「What does your company do?」と質問しても構いません。あなたの会社は何をしているのですか?という意味です。

 

 

マナーの違いに驚かない

日本では「名刺はその人自身である」というような考え方があります。そのため名刺は出来る限り丁寧に扱いますが、海外ではその限りではありません。

名刺の裏にその人に関するメモを取るなどのことを当たり前のように行います。そのことに対して目くじらを立てるようなことはしないようにしましょう。

また、名刺交換の際のマナーの一つとして、相手が自己紹介をする際の名前の発音をしっかり聞いておくことが挙げられます。アクセントなどにも注意し、正しいイントネーションで相手の名前を呼べるようにしましょう。スペルだけでは判断できない部分も多いため、実際に名前を呼ぶ際に間違うと失礼になってしまいます。

不安がある時はスモールトークとして「Excuse me but, could I have your name again, please?」と聞くと良いでしょう。申し訳ありませんがもう一度名前をお伺いしてもよろしいでしょうか?という意味になります。

 

 

おわりに

アジア圏などでは、段々と日本式の名刺交換というのも広まってきています。

ただ、やはり欧米ではまだまだ通用しないことが多いため、あらぬ誤解を招かないようなマナーと英文を身につけておくことが大切です。正しい知識を身につけ、周囲から一目を置かれるようなビジネスパーソンになりましょう。

おすすめ記事

  • 外国人に道を聞かれたら?英語で道案内をする時に使える例文集外国人に道を聞かれたら?英語で道案内をする時に使える例文集 東京スカイツリー、秋葉原、築地市場など、都内には外国人観光客が多く訪れる観光スポットが多数存在します。そして、それらの周辺に住んでいたり、働いていたりする方は特に、外国人に道を聞かれることも多いでしょう。 英会話教室などに通う余裕はないが、スマートに英語を聞き、話せるようになりたい——。そんな方のために、英語で道案内をする時に使えるフレーズを紹介します。 困っている人に声 […]
  • これでもう慌てない!英語での電話対応に使えるフレーズ・例文集これでもう慌てない!英語での電話対応に使えるフレーズ・例文集 仕事をしていると、英語で電話対応をする場面に出くわすことがあります。英語で話すだけでも抵抗があるのに、電話で通話するとなると音声も聞き取りづらく、また身振り手振りも使えないため困ることも多いでしょう。 そんな時でも慌てないよう、役立つフレーズ・例文をまとめてみました。こちらでは、電話を受ける時・電話をかける時・電話を切るとき、そして英語が聞き取れずに困ったときの4パターンに […]
  • プレゼンテーションで使えるビジネス英語のフレーズ・例文集プレゼンテーションで使えるビジネス英語のフレーズ・例文集 みなさんは、プレゼンテーションが得意ですか?グローバル化が進む昨今、ビジネスシーンでも英語を話さなければならない機会が増えており、英語でのプレゼンテーションを控えているという方もいるでしょう。「英語の資料は何とか作れたけど、どうやってプレゼンを進めたら良いのだろう。」そのような不安を抱えている方のために、ここでは英語でプレゼンテーションを行う際に役に立つ表現をご紹介します。 […]
  • ビジネスシーンのアイスブレイクで使える英語のフレーズ集ビジネスシーンのアイスブレイクで使える英語のフレーズ集 取引先の相手、新しい上司や部下など、ビジネスでは初対面の人と会話をする場面に多く出くわします。まだ相手のことをよく知らない段階で、どのように会話を切り出せばよいのか、何について話せばよいのか、相手が気を悪くしたりしないか、などといった不安を感じる方も多いでしょう。 ましてや、それが英語になれば、言葉の壁や文化の違いも加わり、さらに大きな難題としてのしかかってくるかもしれませ […]
  • 会議もスムーズに進む!会議で使えるビジネス英語のフレーズ・例文集会議もスムーズに進む!会議で使えるビジネス英語のフレーズ・例文集 大企業のみならず、中小企業であっても海外への展開を考える時代が訪れ始めています。その中で大きな障壁となるのが英語の存在です。しっかりとした英語を使うことができる日本人というのはそれほど多くはありません。逆に言えば、これをマスターすることでより有用な人材になれるということでもあります。ここでは、会議を進めるのに使うことができるビジネス英語を紹介していきます。 会議を始める前の […]
  • 海外出張に欠かせない!空港で使える英会話フレーズ海外出張に欠かせない!空港で使える英会話フレーズ 初めての海外出張…現地取引先の人との挨拶や交渉に使う英会話の予習はもう完璧ですか?ここで見落としがちなのが、現地に到着するまでの道のり、すなわち空港や飛行機で使う英会話です。 出発時には日本語でチェックイン手続きができますし、日本からの便であれば飛行機内に日本語ができる客室乗務員がいることも多いため、英語は必要ありません。 しかし、飛行機を降りて現地の空港に到着した途端に […]