英会話が驚くほど円滑になるアクティブリスニングとは

英会話が驚くほど円滑になるアクティブリスニングとは

アクティブリスニングという言葉を知っていますか?英語のみならず、どの言語でも使うことのできる会話のテクニックです。今回は、このアクティブリスニングをすることによって英会話が円滑になるメカニズムを追っていきたいと思います。

アクティブリスニングとは

アクティブリスニングとは読んで字のごとく、相手の喋っていることをただ聞いているというだけでなく、話の内容を先読みし能動的にリスニングを行うことを表します。積極的に相槌を打ったり、わからない単語があったとしてもこんな意味じゃないだろうかと推測や質問をしたりという姿勢が重要です。そうすることにより、段々と相手が話している表情や口の形でこんなことを話しているのだろうなという予測を立てることができるようになります。

要するにアクティブリスニングとは、積極的に会話を聞くことで得られる情報を精査し、相手の様子から会話の感覚を掴むテクニックであるということです。上達の流れとしては以下の通り。

  1. 会話を積極的に聞くことで耳を英語に慣らす
  2. 徐々に耳が慣れてきて会話の感覚を掴むことができる
  3. 会話を聞きながら自分も参加できるようになる

最初は行われている会話がわからなかったとしても、相槌や質問をしながら参加することで雰囲気を掴むことができてくるという感覚でしょうか。むしろ、シャイな日本人に大切なのはこのように積極的に会話に参加できる勇気を持てるかどうかということなのかもしれませんね。

アクティブリスニングで押さえるべきポイント

アクティブリスニングが英会話力を高めるのに効果のあることはお分かりいただけたかと思います。では、実際にどのような点に注意して会話するとアクティブリスニングのテクニックが身に付くのでしょうか。具体的に見ていきましょう。

上手な相槌で会話をコントロールする

まずは上記でも簡単に触れていた、相槌で会話をスムーズにする方法です。相手が会話を展開していくのを見守っているだけだと、英会話初心者にとっては付いていくのがとても難しくなっていきます。ではどうしたら良いのか、具体例を交えて説明しましょう。

会話例

相手「A princess was born to the British Royal Family.(イギリス王室にプリンセスが誕生したね。)」
あなた「Ohh When is it?(へぇー。いつ?)」
相手「Even yesterday!(昨日だって!)」
あなた「What’s the name?(名前は?)」
相手「It seems to be Charlotte Elizabeth Diana. (シャーロット・エリザベス・ダイアナだそうだよ。)」

分かりますか?主にあなたの質問する内容に相手が答える形で会話が展開していっていますよね。最低限の質問でも充分に会話が成立するという良い見本です。

このように少しずつ積極的に相槌・質問をしていくことで、相手がこういう風に答えたというデータが蓄積されていきますから、徐々に会話に活かしていくことができます。

1つの情報に絞って質問してみる

会話の中で最初から色んな単語に反応するのはとても難しいものです。慣れないうちは、どんな情報が欲しいのかを瞬時に考えて、それだけに絞って質問してみましょう。

例えば上記の会話で言うと、イギリス王室にプリンセスが誕生したということを聞いた直後です。この時にどんな情報を次に聞きたいのかすぐに決めることが大切ですね。例文だと、いつ?(When?)ということを聞いていますが、このレスポンスをどんどん早めていくことが会話を円滑にするポイントです。英会話を数多くこなして少しずつスピードに慣れていってください。

アクティブリスニングを身に付けるとどうなる?

アクティブリスニングは、語学の習得においてとても大切なテクニックです。もっと言えばテクニックであると同時に、聞く姿勢を身に付けているというイメージですかね。アクティブリスニングが習慣化してくると、今まで頭の中で英文を日本語変換していた時間がどんどん短縮され、耳に入ってきた語順通りに理解することができるようになっています。

慣れるコツとしては単語一つひとつを聞き取ろうとするのではなく、わかる単語を見つけて話の全体像を推測するようにすることです。そうすれば、相槌や質問も考えながら落ち着いて話せるようになると思います。とくに小難しい技術が必要というわけではないので、まずは積極的に会話に参加する意識を持ってみてください。

おすすめ記事

  • 本場の英語に触れる!海外留学をおすすめする3つの理由本場の英語に触れる!海外留学をおすすめする3つの理由 「英語の運用能力を向上させるためにはどうすればいいの?」との質問に対する回答のひとつに、「海外留学する」というものがあります。特に日本人が苦手としている「リスニング能力」と「スピーキング能力」の向上において、海外留学では大きな成果を見込めます。そこで今回は、英語の海外留学をおすすめする3つの理由を紐解いてみたいと思います。海外留学がいかに英語能力の向上に役立ち、かついかに魅力 […]
  • とっても大切!英語で丁寧にお願いをする表現・フレーズ集とっても大切!英語で丁寧にお願いをする表現・フレーズ集 日本語と違い、英語には「目上の人だから敬語を使おう」とか「目下の人だからタメ口で話そう」といった概念がありません。ですが、丁寧な表現というのは日本語同様もちろん存在しています。 一番わかりやすいのが、人にお願いをする時です。いくら敬語概念が無いと言っても、初対面の人にいきなり「これをしなさい!」のような命令表現になってしまっていれば、誰も聞き入れてくれません。ビジネスシーン […]
  • 英語の日付・曜日の読み方・表記・その他の知識英語の日付・曜日の読み方・表記・その他の知識 会話の中では、予定やスケジュールについて話す時、当然日付や曜日に触れなくてはなりません。基本的なことなので、あまり気に留めていない人も多いようですが、実は慣れていないと「んーそれは…」という感じで、毎回答えが出るまでに少し時間がかかってしまうこともあります。 このコラムでは、日付や曜日の読み方、表記について、さまざまな知識と共に覚えていきたいと思います。ぜひ参考にしてみてく […]
  • 初めてのレッスンも怖くない!オンライン英会話初心者が使える26のフレーズ初めてのレッスンも怖くない!オンライン英会話初心者が使える26のフレーズ オンライン英会話を始めたいと思っても、いざレッスンが始まってから先生とどのように話せば良いのかということが英会話初心者の方にとっては不透明だと思います。あまりにわからないことだらけだと、レッスンが怖くなってしまいますよね。 今回は、オンライン英会話のレッスンで「このフレーズを覚えておけば最低限会話に困らない」というものをピックアップして紹介したいと思います。バッチリ覚えて、 […]
  • 英語の予定やスケジュールを確認するときに使える表現・フレーズ集英語の予定やスケジュールを確認するときに使える表現・フレーズ集 英会話で大切なのは、多くの表現を知っておくことです。特にリスニングの部分において、多くの表現を知っておくこと大きなアドバンテージになります。 今回のテーマは「予定」。英語で予定を表す単語は?と質問すると「plan(プラン)」と答える人がもっとも多いそうです。もちろん、正しいのですが、予定と一口に言ってもたくさんの表現方法があります。一つでも多くの言い回しを覚えておき、より場 […]
  • 英会話のレスポンスを速める4つの方法英会話のレスポンスを速める4つの方法 英会話初心者の方にとっては、相手に質問された内容を瞬時に英語で返答するというやり取りは本当に大変ですよね。頭のなかで一旦日本語にして考えたものを英語に変換して…などとやっているとスムーズに会話が進まなくなるということがあります。 今回は英会話のレスポンス(反応)を速めるための方法についてお話したいと思います。 クイックレスポンスとは クイックレスポンスという言葉を聞 […]